Back to Home
本物の 漢方薬 は キクイチ薬局
伝統 経絡治療 よく効く はり きゅう 鍼灸 の 菊一堂鍼灸院
広島市南区 比治山町 の 鍼灸院 漢方薬局
広島 は 比治山町 の 鍼灸院 菊一堂鍼灸院 院長 の つぶやき アメーバブログ アメブロ
東洋医学 鍼灸 はり きゅう 漢方薬 リンク
オーダーメード 漢方薬 キクイチ薬局 よく効く はり きゅう 鍼灸治療 菊一堂鍼灸院

 

漢方薬の可能性は無限大

 

 

 漢方薬の原材料は何だか知っていますか?

 自然の動植物をはじめ、虫や鉱石までがその原料となります。

 昔のヒトの健康に対するどん欲な姿勢がうかがい知れます。


 これらの原材料は、中国最古の薬物学書と言われる『神農本草経』という書物をはじめ、

 これまで、さまざまな書物にその薬効がまとめられてきています。

 

 これら漢方薬の原材料は 生薬(しょうやく)と呼ばれ、

 西洋医学で使われる薬のように特定の成分だけを抽出・精製したものではなく、

 自然のままの "生きている薬 なのです。


 これら生薬の科学的な分析が進められ、中にはその有効成分だけを抽出し、

 西洋医学の薬として利用されているものもありますが、

 漢方薬を扱っている感覚では、

 おそらく生薬の中の有効成分だけが効果を出しているようにはとても思えません。


 主要な有効成分だけが効いているのではなく、

 生薬全体があってはじめて、その効果を発揮しているようです。

 そこに "生きている薬"神髄 があるような気がします。

 

 また、漢方薬は単なる生薬を寄せ集めたものではありません。

 つまり、生薬、個々の効果を考えて、混ぜ合わせても、

 予想した効果が出る訳ではないのです。


 漢方薬は生薬の独特な組合せで成り立っており、

 そこには先人の知恵や英知がギュッと詰め込まれているのです。


 さらに、その独特の組合せは何百年という月日をかけて

 人体実験が繰り返され、本当に効果のあるものだけが

 後世にも受け継がれてきているのです。


 この組合せを漢方処方と呼び、

 現在では、数え切れないくらいの漢方処方が蓄積されています。

 (名の知れている処方だけでも400〜500種類は優にあります)


 これだけ多くの漢方薬があれば、

 さまざまな病気、さまざまなタイプのヒトに応用が利かせられます。


 さらに、この漢方処方をベースに

 さまざまな病気やヒトのタイプに応じて細やかにさじ加減をして、

 もっとも最適な漢方薬をご提供できます。

 
 つまり、漢方薬の可能性は無限大 とも言えます。

 

鍼灸治療
はり・きゅう治療のご相談は 082-262-9522                           サイトマップ ホットニュース 連絡先
漢方薬のご相談は      082-262-1788 まで                                          
漢方薬

Copyright ©2011-2017 Kikuichi-do. All rights reserved    プライバシーポリシー