Back to Home
本物の 漢方薬 は キクイチ薬局
伝統 経絡治療 よく効く はり きゅう 鍼灸 の 菊一堂鍼灸院
広島市南区 比治山町 の 鍼灸院 漢方薬局
広島 は 比治山町 の 鍼灸院 菊一堂鍼灸院 院長 の つぶやき アメーバブログ アメブロ
東洋医学 鍼灸 はり きゅう 漢方薬 リンク
オーダーメード 漢方薬 キクイチ薬局 よく効く はり きゅう 鍼灸治療 菊一堂鍼灸院

 

食べ力(たべぢから)

 

 

 食べるって、言うまでもなく大切なこと。

 

 なんでか?

 人間の三大欲求って聞いたことがありますか?

 食欲、睡眠欲、性欲(いわゆる性欲と排泄欲も含んでいます)。

 この3つが人間の三大欲求と言われるものです。

 

 これらは欲求と言うよりも、

 生きていくためには必ず必要なものですよね。

 

 その中でも今回お話しする食欲。

 食べないと、生きていけませんし、

 あなたの身体は食べたものでしか、創られません。

 それだけ重要な行為。

 

 つまり、

 食べるという行為は生きることそのものなんです。

 

 しかも、

 自分の口でしっかり噛んで食べることが大切

 

 

 高齢になって、病気なんかをすると

 ベッドの上で点滴や胃ろうなどで栄養を入れることがあります。

 

 現代の栄養学的に言えば、

 栄養素やカロリーは足りているはずです。

 

 足りているはずなんですが、

 実際問題として、だんだん衰弱してくる。

 

 これは胃腸がしっかり働かず、

 入ってきた栄養素が身にならないからなんです。

 

 

 医学的理由で致し方のないことなんでしょうが、

 そういう状況になっても諦めないで欲しい。

 

 もう一度、口から食べられるように

 チャレンジして欲しいと思います。

 

 痴呆が進んだ患者さんが

 栄養点滴を止めて口から食べるようにしてみたら、

 痴呆も改善して、元気になったという例はよくあることです。

 

 なかなかそれだけの手間をかけられない

 という現実があるかもしれませんが、

 本当にそれでいいんでしょうか。

 

 手間や暇はかかるかもしれません。

 ですが、手間や暇をかけるだけの価値があることなんです。

 

 

 今、このお話を読んでくださっている方の多くは

 普通に口から食べ物を食べられる方達がほとんどでしょう。

 

 当たり前のことかもしれませんが、

 非常にありがたいことなんです。

 

 この喜びをあらためて噛みしめて欲しい。

 

 

 食べられないほど情けないものはない・・・

 それは、死をも意味するからなんです。

 

 今晩あたり、

 いつもよりちょっとだけ意識して、

 食べ物をしっかり噛んでいただいてみませんか?

 

 

鍼灸治療
はり・きゅう治療のご相談は 082-262-9522                           サイトマップ ホットニュース 連絡先
漢方薬のご相談は      082-262-1788 まで                                          
漢方薬

Copyright ©2011-2017 Kikuichi-do. All rights reserved    プライバシーポリシー