Back to Home
本物の 漢方薬 は キクイチ薬局
伝統 経絡治療 よく効く はり きゅう 鍼灸 の 菊一堂鍼灸院
広島市南区 比治山町 の 鍼灸院 漢方薬局
広島 は 比治山町 の 鍼灸院 菊一堂鍼灸院 院長 の つぶやき アメーバブログ アメブロ
東洋医学 鍼灸 はり きゅう 漢方薬 リンク
オーダーメード 漢方薬 キクイチ薬局 よく効く はり きゅう 鍼灸治療 菊一堂鍼灸院

 

寝相が現す身体の具合

 

 

 あなたは寝相がいいですか?

 ちなみに僕は寝相が悪いです・・・

 

 

 

 なんで、あなたの寝相のことをたずねたか?

 

 実は、

 寝ている最中にはいろんな姿勢を取ることで、

 身体のコリや疲労を取ろうとして

 いろいろな体勢を取るもんなんです。

 

 

 さらに、寝ている時に同じ場所にずっと寝ていると、

 体温によって布団が温められますよね。

 そこで、その熱さを避けるように

 寝る位置を変えるのが普通なんです。

 

 

 

 寝相がいい人っていうのは、

 布団が温まらないから熱さを感じない訳です。

 

 つまり、

 あなたの身体は冷えている っていうこと。

 

 

 それで、姿勢を変えようとしても、

 姿勢を変えたところの布団が冷たく感じたら、

 ヒヤッとなって、元の位置にすぐ戻ってしまうという寸法。

 

 

 

 小さいお子さんをお持ちの方なら経験があるでしょう。

 夏なんて汗びっしょりになった上に、

 朝起きたら考えられないような場所で寝てますよね。

 

 こどもは熱のかたまりのようなもんですから、

 無意識のうちに暑くて、暑くて堪らない訳です。

 

 その熱さを避けるように寝返りを繰り返すと、

 信じられないところで寝ているという訳。

 

 

 

 大人はそこまでのことはありませんが、

 寝返りを打つのが当たり前のこと。

 

 ひんやりとした布団に触れるたびに

 無意識とは言え、眠りは浅くなりますし、

 姿勢を変えられないので、疲れやストレスが抜けません。

 

 寝て、起きてスッキリしていないのは

 その辺りのことが原因かもしれません。

 

 

 

 そういう方は 身体を温めなければいけません

 こんな時期だからこそ余計に。

 

 

 

 ハリ・きゅう、漢方薬などの東洋医学は

 身体の芯から温めて

 温もり豊かな身体にする のが得意な医学です。

 

 お困りの方はお気軽にご相談ください。

 

鍼灸治療
はり・きゅう治療のご相談は 082-262-9522                           サイトマップ ホットニュース 連絡先
漢方薬のご相談は      082-262-1788 まで                                          
漢方薬

Copyright ©2011-2017 Kikuichi-do. All rights reserved    プライバシーポリシー