Back to Home
本物の 漢方薬 は キクイチ薬局
伝統 経絡治療 よく効く はり きゅう 鍼灸 の 菊一堂鍼灸院
広島市南区 比治山町 の 鍼灸院 漢方薬局
広島 は 比治山町 の 鍼灸院 菊一堂鍼灸院 院長 の つぶやき アメーバブログ アメブロ
東洋医学 鍼灸 はり きゅう 漢方薬 リンク
オーダーメード 漢方薬 キクイチ薬局 よく効く はり きゅう 鍼灸治療 菊一堂鍼灸院

 

すべての未妊が
治療できる訳じゃない

 

 

 東洋医学的に未妊を考えると、

 男性側では

 精子を造る ところでの異常がほとんどで、

 

 女性側では

 血が不足気味で子宮が冷えている場合

 子宮周辺の流れが滞っている場合

 2つの原因がほとんどなのは以前、お伝えした通り。

 

 

 男性にしても、女性にしても、

 東洋医学で治療できるのは

 機能的な問題 のときなんです。

 

 当たり前ですけど、

 なんでもかんでも東洋医学で未妊を治療できる訳じゃない。

 

 

 物理的な問題 がある場合、

 東洋医学での治療は不可能なんです。

 

 簡単に言えば、

 精巣で精子が作られてから後、

 精子の行く道がふさがれているような場合。

 

 女性なら、

 卵子が成熟して、子宮まで運ばれて行く間のどこかで

 卵子の行く道が阻まれているような場合。

 

 あとは、

 精巣がないとか卵巣がないなどという場合も

 東洋医学での治療は不可能なんです。

 

 

 こういう物理的な問題がある場合は

 西洋医学 のもっとも得意とするところ。

 

 つまり、手術 でしか良くならない場合ですね。

 

 

 

 

 東洋医学 での未妊治療をご希望の場合、

 病院で 検査だけは受けてから いらして欲しい。

 

 検査技術に関しては、

 圧倒的に西洋医学に歩があります。

 

 いくら努力しようとも、

 いくらお金をかけようとも、

 物理的な問題がある場合は東洋医学では難しいんです。

 

 

 ほとんどの方は病院で何らかの検査を

 受けてからいらしてくださることがほとんどですし、

 病院での不妊治療との併用で

 東洋医学での未妊治療をご希望されますが、

 

 もし、万が一、

 病院での検査がまだの方は

 こちらで信頼できる産婦人科散をご紹介させていただきます。

 

 

 

 物理的な問題がなく、機能的な問題で

 赤ちゃんを授かれていないことがハッキリすれば、

 治療の考え方は至ってシンプルです。

 

 男性に問題がある場合は

 たくましい精子をしっかり造れる身体にしていく

 

 女性の側の問題であれば、

 あかちゃんを育む 血をしっかり造れるような身体にする

 か、子宮周辺の血の滞りを取り除く

 

 たった、これだけです。

 

 

 

 治療の具体的な方法の一つ一つを見れば、

 もちろんこんな単純な話じゃありませんけど、

 考え方はたったこれだけ。

 

 治療とは言え、

 うちの治療院でできるのは

 いつでも妊娠できる状態の身体作り

 

 

 妊娠するっていうのは

 なにも特別なことじゃないんですけど、

 あなた自身の健康 プラス αの余力 がなければ無理です。

 

 

 そういう意味では、

 治療だけでは足らないところがあります。

 

 それは、

 あなた自身の健康は

 あなた自身で日々造っていかなくてはいけないということです。

 

 

鍼灸治療
はり・きゅう治療のご相談は 082-262-9522                           サイトマップ ホットニュース 連絡先
漢方薬のご相談は      082-262-1788 まで                                          
漢方薬

Copyright ©2011-2017 Kikuichi-do. All rights reserved    プライバシーポリシー