Back to Home
本物の 漢方薬 は キクイチ薬局
伝統 経絡治療 よく効く はり きゅう 鍼灸 の 菊一堂鍼灸院
広島市南区 比治山町 の 鍼灸院 漢方薬局
広島 は 比治山町 の 鍼灸院 菊一堂鍼灸院 院長 の つぶやき アメーバブログ アメブロ
東洋医学 鍼灸 はり きゅう 漢方薬 リンク
オーダーメード 漢方薬 キクイチ薬局 よく効く はり きゅう 鍼灸治療 菊一堂鍼灸院

 

 

彩りの夏料理♪

 

 

 梅雨も明け、

 『暑い』ではなく『熱い』毎日が続いてますね。

 

 お変わりございませんか?

 

 

 もうすでに夏バテ気味・・・

 という方もいらっしゃるのではないでしょうか?

 

 

 

 熱中症も気になりますが、

 熱中症や夏バテを防ぐためには

 しっかり食べて、疲れを溜めない こと。

 

 これ、できてますか?

 

 

 

 ついつい喉ごしの良いもの、

 冷たいものを選んでばかりになりがちですが、

 

 喉ごしの良い食べ物は

 あまり嚙まずに胃袋に落ちていくので

 胃腸のスイッチが入りませんし、

 

 噛み砕いていない大きなままの食べ物は

 意外に胃腸に負担をかけてしまいます。

 

 

 それに、

 冷たい食べ物は胃腸を冷やして

 胃腸の働きを落としてしまいます。

 

 

 そうすると、

 食べた物が身にならず、

 エネルギー不足の身体がだんだん疲れてくる・・・

 

 こういう悪循環に陥ってしまいます。

 

 

 ですから、

 しっかり嚙まないといけない物を

 よく噛んで食べる ことが大切。

 

 量は少なめでも構いません。

 しっかりよく噛むようにしましょう。

 

 

 

 さらに、

 夏には 彩り豊かな食材 がたくさん獲れます。

 

 夏野菜の色をイメージしてみてください。

 

 トマトのきれいな真っ赤。

 きゅうりやオクラ、ピーマンなどのみずみずしい緑。

 とうもろこしやカボチャもきれいな黄色ですよね。

 

 ナスの紫も渋い色合いですが、

 新鮮なナスはツヤツヤしていて食欲をそそります。

 

 

 

 こういった夏野菜は

 夏に不足しがちな ビタミンミネラル

 豊富に含んでいますし、

 火照った身体を内側から 冷まして くれるんです。

 

 

 さらに、

 色鮮やかな料理が食卓に並べば

 落ち気味だった食欲も

 ちょっと食べてみようかな?なんて

 湧いてくるというもの。

 

 

 夏野菜のきれいな彩りは

 色の数だけ含まれている栄養も豊富になります。

 

 彩り豊かな夏野菜を

 たくさん取り入れて

 彩り豊かな料理で食卓を飾ってみる。

 

 夏の食卓の彩りは

 身体を健康に保つ秘訣 です。

 

 

 

鍼灸治療
はり・きゅう治療のご相談は 082-262-9522                           サイトマップ ホットニュース 連絡先
漢方薬のご相談は      082-262-1788 まで                                          
漢方薬

Copyright ©2011-2017 Kikuichi-do. All rights reserved    プライバシーポリシー