Back to Home
本物の 漢方薬 は キクイチ薬局
伝統 経絡治療 よく効く はり きゅう 鍼灸 の 菊一堂鍼灸院
広島市南区 比治山町 の 鍼灸院 漢方薬局
広島 は 比治山町 の 鍼灸院 菊一堂鍼灸院 院長 の つぶやき アメーバブログ アメブロ
東洋医学 鍼灸 はり きゅう 漢方薬 リンク
オーダーメード 漢方薬 キクイチ薬局 よく効く はり きゅう 鍼灸治療 菊一堂鍼灸院

 

 

七草がゆ

 

 

 新しい年が明けて

 早いものでもう1週間が過ぎようとしています。

 

 今年のお正月は

 どんなお正月だったでしょうか?

 

 

 いろんなお正月があったと思いますが、

 やはり、みなさん食べ過ぎたり、飲み過ぎたり・・・

 

 どうしても、

 ついついやってしまいますよね。

 

 

 年明けを祝うお正月ですから

 致し方ないところがありますが、

 

 そろそろ生活を建て直して、

 今年も本格的に走り始めないと

 いけませんよね。

 

 

 

 ということで、

 今日、1月7日は松の内も明けます。

 

 

 1月7日は

 七日正月(なのかしょうがつ)と呼び、

 七草の節句 と言ったりもします。

 

 お正月にお節をいただき、

 お屠蘇をたらふくいただいて

 疲れた胃腸を休めて、

 

 冬場に不足しがちな

 ビタミンやミネラルを補給しようという

 それが 七草がゆ なんです。

 

 

 ゴギョウハコベラセリナズナ

 スズナスズシロホトケノザ

 

 この7種の春の七草を刻んで

 おかゆに混ぜます。

 

 

 できることなら

 前の晩に刻んでおけば、

 緑臭さが抜けて、甘味も増します。

 

 

 胃腸を休めることはもちろん、

 七日正月に七草がゆを食べると

 『邪気を払い、万病を防いでくれる』

  とも言います。

 

 明日は七草がゆを食べて

 今年も気持ち新たにスタートを切りましょう!

 

 

 

 

鍼灸治療
はり・きゅう治療のご相談は 082-262-9522                           サイトマップ ホットニュース 連絡先
漢方薬のご相談は      082-262-1788 まで                                          
漢方薬

Copyright ©2011-2017 Kikuichi-do. All rights reserved    プライバシーポリシー