Back to Home
本物の 漢方薬 は キクイチ薬局
伝統 経絡治療 よく効く はり きゅう 鍼灸 の 菊一堂鍼灸院
広島市南区 比治山町 の 鍼灸院 漢方薬局
広島 は 比治山町 の 鍼灸院 菊一堂鍼灸院 院長 の つぶやき アメーバブログ アメブロ
東洋医学 鍼灸 はり きゅう 漢方薬 リンク
オーダーメード 漢方薬 キクイチ薬局 よく効く はり きゅう 鍼灸治療 菊一堂鍼灸院

 

 

眠りの質とボケの関係

 

 

 最近、

 グッスリ眠れていますか?

 

 

 『米国神経学会(AAN)は

  睡眠時無呼吸のある人や

  熟睡時間(除波睡眠)の短い人は

  痴呆に関連性のある脳の変化を起こしやすい

  という研究結果をNeurology誌に掲載した。』

                    (米国学会短信より抜粋)

 

 

 どういうことかと言いますと、

 

 睡眠の質が低下すると

 将来、ボケやすくなりやすい傾向がある

 

 という話です。

 

 

 

 これは

 睡眠中の血中酸素濃度が低い時間が長い人ほど

 脳の損傷を受けやすくなり、

 

 除は睡眠(熟睡時間)が減る人ほど

 脳細胞が欠落しやすくなるからなんだそうです。

 

 

 

 

 最近は

 ストレスのせいなんでしょうか?

 

 それとも

 生活習慣のせいなんでしょうか?

 

 眠りにくくなっている 方が

 非常に増えています。

 

 

 いわゆる

 不眠症 だけでなく、

 

 時間的には寝ているが

 グッスリ寝られていない 方が

 非常に多くなっているのです。

 

 

 

 それを

 安易に 睡眠薬 を使って

 寝られるようにしても

 

 根本的な改善 には

 まったくなっていませんし、

 

 

 むしろ、

 睡眠薬の弊害がみられ

 それが

 ボケの原因になっていることすらあります。

 

 

 

 

 なぜ、そんなことになっているのか?

 

 

 東洋医学的に診ていけば、

 その原因はさまざまではありますが、

 

 簡単にまとめてしまえば

 頭ばかりを使って

 身体の方が疲れていない・・・

 という状況が

 引き起こしていることが多いのです。

 

 

 つまり、

 身体と心がアンバランス

 陥っているのです。

 

 

 

 となると、

 身体と心のバランスを取り戻すのに

 

 頭脳労働を減らして

 肉体とのバランスを取るか

 

 肉体労働を増やして

 心とのバランスを取るか・・・

 

 

 頭脳労働を減らすことは

 実質難しいでしょうから、

 

 身体を動かして

 肉体的にも疲労させて

 バランスを取るべきになります。

 

 

 通勤時、

 一駅前で降りて

 歩いて出社してみるとか、

 

 エスカレーターや

 エレベーターを使うのを止めて

 階段を使うようにするとか。

 

 

 最初は

 そういった簡単なことから

 取り組んでみてください。

 

 

 そうして、

 それに慣れてきたら

 近所を散歩するとかジョギングしてみるとかね。

 

 

 

 そうやって

 日々のちょっとした積み重ねで

 身体を使っていって

 

 心と身体のバランスを

 取っていくことで

 睡眠の質を上げることができます。

 

 

 

 

 それでも

 なかなか寝られないという方には

 はりおきゅう での治療を

 オススメいたします。

 

 

 東洋医学的に

 肉体の方からアプローチして

 精神と肉体のバランスを

 取り戻していきます。

 

 

 

 精神的に疲れているのに

 さらに肉体まで疲れさせて

 寝られるようになるのか?

 と疑問に思われる方もいらっしゃるでしょう。

 

 ですが、

 心と身体のバランスが摂ることができれば、

 それで、

 本当にグッスリ寝られるようになりますから。

 

 

 ダマされたと思って

 一度試してみて下さい。

 

鍼灸治療
はり・きゅう治療のご相談は 082-262-9522                           サイトマップ ホットニュース 連絡先
漢方薬のご相談は      082-262-1788 まで                                          
漢方薬

Copyright ©2011-2017 Kikuichi-do. All rights reserved    プライバシーポリシー