Back to Home
本物の 漢方薬 は キクイチ薬局
伝統 経絡治療 よく効く はり きゅう 鍼灸 の 菊一堂鍼灸院
広島市南区 比治山町 の 鍼灸院 漢方薬局
広島 は 比治山町 の 鍼灸院 菊一堂鍼灸院 院長 の つぶやき アメーバブログ アメブロ
東洋医学 鍼灸 はり きゅう 漢方薬 リンク
オーダーメード 漢方薬 キクイチ薬局 よく効く はり きゅう 鍼灸治療 菊一堂鍼灸院

 

 

自然分娩がベストではない

 

 

 不妊治療において

 うちのような 東洋医学 を実践しとる

 はり・きゅう屋さんや

 漢方薬局に来られる方の多くに

 共通している想いのひとつに

 なるべく自然なお産を ということがあります。

 

 

 その想いは

 なるべく尊重したいなと思いますし、

 

 そうなるべく

 自然に妊娠できるように

 母親になるための身体創り

 お手伝いをさせていただき、

 

 妊娠してからは

 自然分娩に望めるように

 妊娠中の体調維持と向上

 図っていくようにはしています。

 

 

 ですが、

 自然分娩だけがベストではない

 ということも頭に置いていて欲しいんです。

 

 

 

 というのは

 たとえば高齢出産の場合、

 出産にまつわるリスクが

 年齢とともに高くなる傾向があります。

 

 

 すべての人で

 リスクがあるという訳ではありませんが、

 

 医療が介入することで

 母子ともに安全に出産できる場合はあるのです。

 

 

 それは

 高齢出産でなくても

 そういうリスクを抱えてしまうケースは

 どうしてもあるのです。

 

 

 

 こういった場合でも

 自然分娩を望む気持ちは

 分からなくもないのですが、

 

 拒否するような心持ちや

 出産に失敗した・・・という想いを抱く方が

 少なからずいらっしゃるのです。

 

 

 

 どうしてそうなるのか?

 

 

 ご本人でないので

 本当のところは分かりませんが、

 

 出産・分娩というのは

 常に危険が付きまとうものです。

 

 

 分娩直前まで

 リスクはないと判断されていても

 

 いざ、

 分娩が始まると

 急激にリスクが高まる場合もある。

 

 

 ましてや

 分娩前にリスクが高いと

 判断された場合は

 

 何よりも先に

 大切にしないといけないことは

 

 母子ともに健康で安全に

 ということが最優先されるべきなのでs。

 

 

 

 子どもを授かる ということは

 妊娠して出産する ことが

 ゴールではありません

 

 

 親子の絆が育まれる のも

 出産の時よりも

 その後の 子育て期間 を経て

 しっかりとした絆が育まれていくものです。

 

 

 

 もちろん

 なるべく自然な

 妊娠・お産を望まれることは

 間違った姿勢ではありません。

 

 

 しかし、

 それと同時に

 思い通りにならない場合でも

 後悔などしなくてもいいということを

 頭の片隅に置いて欲しいのです。

 

 

 思い通りにならなくても

 取り返す時間は

 これからまだまだたくさんあります。

 

 

 

 

鍼灸治療
はり・きゅう治療のご相談は 082-262-9522                           サイトマップ ホットニュース 連絡先
漢方薬のご相談は      082-262-1788 まで                                          
漢方薬

Copyright ©2011-2017 Kikuichi-do. All rights reserved    プライバシーポリシー