Back to Home
本物の 漢方薬 は キクイチ薬局
伝統 経絡治療 よく効く はり きゅう 鍼灸 の 菊一堂鍼灸院
広島市南区 比治山町 の 鍼灸院 漢方薬局
広島 は 比治山町 の 鍼灸院 菊一堂鍼灸院 院長 の つぶやき アメーバブログ アメブロ
東洋医学 鍼灸 はり きゅう 漢方薬 リンク
オーダーメード 漢方薬 キクイチ薬局 よく効く はり きゅう 鍼灸治療 菊一堂鍼灸院

 

 

歯1本の重み

 

 

 昔、

 『芸能人は歯が命♪』

 っていうCMがありましたよね。

 

 

 当たり前の話ですが、

 

 芸能人のみならず

 誰にとっても 歯は大切 な訳ですが、

 

 それは

 なぜだかご存知でしょうか?

 

 

 

 

 さまざまな理由があるのですが、

 その理由の大きなひとつに

 歯は命に関わる というものがあります。

 

 

 虫歯や歯周病などで歯を1本失った人は

 全部揃っている人に比べて

 消化器系ガンで死亡する確率が

 6%程度高いことが判明。

 

 失った歯が5〜9本の人は

 0〜4本の人に比べて2.2倍も高くなり、

 10本以上失った場合は3.2倍になった。

                           (西日本新聞より抜粋)

 

 

 おそらく

 歯を失うと

 入れ歯やインプラントをしても

 

 咀嚼力が落ちて

 栄養の摂取状態が悪くなり、

 

 これが

 胃腸に負担をかけるからではないか・・・

 と推測されています。

 

 

 

 

 東洋医学的 には

  に属しています。

 

 

 そして

 東洋医学でいうところの

 先天の精 を宿す臓器。

 

 つまり、

 命のよりどころ とされています。

 

 

 

 腎が弱ると、

 歯も抜け落ちやすく なりますが、

 命も弱ってくる ということになります。

 

 

 

 つまり、

 

 密接な関係があり、

 

 歯をぞんざいに扱う ことは

 腎を消耗する ことにもなります。

 

 

 裏を返せば、

 今 残っている歯を大切にする ことは

 命を大切にする ことになるのです。

 

 

 

 もちろん、

 はりやおきゅうで

 歯のケアをすることは難しいので、

 

 歯のケア自体は

 歯医者さんにお願いしてください。

 

 

 定期的に検診を受けて

 いつまでも自分の歯でたべられますように・・・

 

 

 

鍼灸治療
はり・きゅう治療のご相談は 082-262-9522                           サイトマップ ホットニュース 連絡先
漢方薬のご相談は      082-262-1788 まで                                          
漢方薬

Copyright ©2011-2017 Kikuichi-do. All rights reserved    プライバシーポリシー