Back to Home
本物の 漢方薬 は キクイチ薬局
伝統 経絡治療 よく効く はり きゅう 鍼灸 の 菊一堂鍼灸院
広島市南区 比治山町 の 鍼灸院 漢方薬局
広島 は 比治山町 の 鍼灸院 菊一堂鍼灸院 院長 の つぶやき アメーバブログ アメブロ
東洋医学 鍼灸 はり きゅう 漢方薬 リンク
オーダーメード 漢方薬 キクイチ薬局 よく効く はり きゅう 鍼灸治療 菊一堂鍼灸院

 

 

メタボと冷えと・・・

 

 

 今年の夏も

 やはり 暑かった ですね・・・

 

 

 まぁ、

 夏ですから致し方ないし、

 当たり前の話ではありますが・・・

 

 

 

 

 この夏も

 しっかりビールやジュースを飲んで、

 

 たまには

 アイスクリームを食べて、

 

 食事では

 ソーメンやサッパリしたものばかりで・・・

 

 

 これじゃぁ

 身体は冷え切っているかも 知れません・・・

 

 

 

 

 メタボリック・シンドローム。

 

 

 俗に言う、

 メタボ ですが、

 あなたは大丈夫ですか???

 

 

 

 他人のことを

 言ってられる体形ではありませんが、

 

 メタボになると

 歳を重ねるごとに

 いろいろな病気につながったりしますからねぇ・・・

 

 なんとか

 解消していかないとイケマセン。。。

 

 

 

 

 さて、

 

  には

 温度が下がると

 固まってしまう 性質があります。

 

 

 ご存知でしょうか?

 

 なんとなくご理解いただけますか?

 

 

 

 たとえば、

 肉料理なんかで染み出してきた脂。

 

 余って、

 冷蔵庫で保存しておくと、

 

 翌朝には

 表面に白い塊ができてますよね。

 

 

 あれが脂です。

 

 

 

 人間の身体の中でも

 似たようなコトが起きています。

 

 

 人間の体温は

 だいたい36℃くらいはあり

 

 普段は

 ある程度の流動性がありますが、

 

 

 脂肪の層が厚めの方は

 身体の中から発せられる熱が

 身体の表面まで届かず、

 

 表面に近い脂肪分は

 白く固まってきます。。。

 

 

 

 さらに、

 この時期、暑いですから、

 

 脂肪は

 いつもより流動性を持っていても

 不思議じゃない話ですが、

 

 

 最近では

 冷たい食べ物、飲み物で

 身体を内側からもしっかり冷やし、

 

 冷房の付けっぱなしで

 外側からも冷えてきている・・・

 

 

 

 こうなってしまっては

 脂肪はどうなるでしょうか???

 

 

 お分かりですよね。

 脂肪は固まります。

 

 

 

 さらに悪いことに、

 

 一度固まった脂肪は

 また流動性を持つようになるまでに

 相当なエネルギーが必要になります。

 

 

 つまり、

 しっかり体温を上げていかないと

 脂肪は固まったままになります。

 

 

 より痩せにくくなってくる訳です・・・

 

 

 

 

 暑さもひと段落してきました。

 

 

 まだ暑い日が続くでしょうが、

 朝晩はだいぶ楽になってきましたよね。

 

 

 朝や晩、

 少し涼しめのときに

 

 家の近所を

 軽く散歩でもして

 汗をかくように してみてください。

 

 

 その積み重ねが

 体温を上げて くれて

 メタボ解消の第一歩になりますよ。

 

 

鍼灸治療
はり・きゅう治療のご相談は 082-262-9522                           サイトマップ ホットニュース 連絡先
漢方薬のご相談は      082-262-1788 まで                                          
漢方薬

Copyright ©2011-2017 Kikuichi-do. All rights reserved    プライバシーポリシー