Back to Home
本物の 漢方薬 は キクイチ薬局
伝統 経絡治療 よく効く はり きゅう 鍼灸 の 菊一堂鍼灸院
広島市南区 比治山町 の 鍼灸院 漢方薬局
広島 は 比治山町 の 鍼灸院 菊一堂鍼灸院 院長 の つぶやき アメーバブログ アメブロ
東洋医学 鍼灸 はり きゅう 漢方薬 リンク
オーダーメード 漢方薬 キクイチ薬局 よく効く はり きゅう 鍼灸治療 菊一堂鍼灸院

 

 

男性に出来ることは少ない

 

 

 

 みなさんにも

 だいぶ知られてきてはいますが、

 いまだに認識不足の方がけっこういらっしゃる。。。

 

 

 不妊 の原因は

 男性女性

 フィフティー・フィフティー です。

 

 

 

 間違えた認識が

 今でもまかり通っている要因のひとつは

 

 治療の大変さとしては

 どうしても 女性負担が大きい からかな。

 なんても思います。

 

 

 

 どうしてこうなるか?と言えば、

 さまざまな理由がありますが、

 

 分かりやすく言えば

 男性 の生殖システムは

 単純と言えば 単純 だから。

 

 

 しかも

 生殖器が 外向き に付いてますよね。

 

 物理的な意味でも

 検査も比較的行いやすいのです。

 

 

 

 それに比べて

 女性 の生殖システムは

 非常に 複雑 で、

 

 物理的にも

 内側に隠れているので

 

 検査ひとつ取っても

 どうしても大がかりになってしまう・・・

 

 

 肉体的にも物理的にも時間的にも

 いろんな意味で負担が大きくなってしまうんです。

 

 

 

 

 それでも

 男性の治療が

 簡単という訳でもないですが、

 

 それでも

 男性治療

 女性に比べれば シンプル ではあります。

 

 

 

 シンプル と言えば、

 簡単そうに聞こえますが、

 

 裏を返せば

 出来ることは限られる・・・

 とも言えます。

 

 

 

 だからこそ、

 男性 には

 出来ることは出来るだけして 欲しいんです。

 

 

 

 確かに

 恥ずかしいかもしれない。

 

 プライドの問題も

 女性に比べて大きいでしょう。

 

 

 でも、

 女性に比べれば

 負担は圧倒的に小さいのです。

 

 

 

 必要なのは

 勇気 とか 決意 だったりします。

 

 

 

 

 それともうひとつ・・・

 

 忘れてはならいことがあります。

 

 

 まだ見ぬ子どもも大切ですが、

 それがすべてではないし、

 

 もっと大切にすべき存在

 目の前にいる ことを忘れてはいけません。

 

 

 

 いまいちど、

 そのことを思い出して欲しいなと。

 

 

鍼灸治療
はり・きゅう治療のご相談は 082-262-9522                           サイトマップ ホットニュース 連絡先
漢方薬のご相談は      082-262-1788 まで                                          
漢方薬

Copyright ©2011-2017 Kikuichi-do. All rights reserved    プライバシーポリシー