Back to Home
本物の 漢方薬 は キクイチ薬局
伝統 経絡治療 よく効く はり きゅう 鍼灸 の 菊一堂鍼灸院
広島市南区 比治山町 の 鍼灸院 漢方薬局
広島 は 比治山町 の 鍼灸院 菊一堂鍼灸院 院長 の つぶやき アメーバブログ アメブロ
東洋医学 鍼灸 はり きゅう 漢方薬 リンク
オーダーメード 漢方薬 キクイチ薬局 よく効く はり きゅう 鍼灸治療 菊一堂鍼灸院

 

 

夏こそ冷え防止を!

 

 

 

 梅雨も終わり

 かなり暑い毎日ですね・・・

 

 バテたりされてませんでしょうか?

 

 

 今年の夏は

 暑くなるとの予報もありましたし、

 

 熱中症 などに

 充分、気を付けないとイケマセンね。

 

 

 

 こんな季節ですが

 気を付けていただきたいのは

 熱中症だけではありません・・・

 

 それは・・・

 

 冷え です。

 

 

 

 なんでこんな季節に?

 と、思われる方は心配ないかもしれませんが、

 

 そうそうと思われる方も

 けっこういらっしゃるんじゃないでしょうか。

 

 

 

 というのは・・・

 

 これだけ暑くなると

 冷房 を使わない訳にはいきません。

 

 さらに

 暑いからと言って

 冷たい物 を食べたり、飲んだりすると思います。

 

 

 

 暑い夏ですから、

 これらを止めましょう! とは言いませんが、

 

 最近は

 使い過ぎ飲み過ぎ食べ過ぎ

 になってる方が非常に多いんです・・・

 

 

 暑い夏

 冷えて しまっているんです・・・

 

 

 

 とくに

 筋肉の量が少ない女性や

 環境の影響をもろに受ける子どもさんに

 その傾向は強いようです。

 

 

 しかし、

 男性もホッとしないでください。

 

 最近では

 男性でも冷えてらっしゃる方が多い。

 

 

 

 

 自然の摂理から考えると、

 夏は汗をかくべき 季節です。

 

 

 それなのに

 冷房をガンガン使って快適に過ごす。

 

 汗をかかない 訳です。

 

 

 

 この時期に

 汗をかかないでいると

 

 逆に

 身体の中に熱がこもって

 ご自身は暑く感じます。

 

 

 暑く感じるので

 余計に冷房の温度を下げてしまう。

 

 

 そうこうしているうちに

 身体もキンキンに 冷え切って しまうのです。。。

 

 

 悪循環ですね。。。

 

 

 

 

 暑く感じるから

 冷たい飲み物、食べ物も

 どうしても摂りたくなってしまいます。

 

 

 汗をかいて

 身体の芯から身体を温めれば

 その冷えもなんとかやり過ごせますが、

 

 冷房などで

 汗をかかなければ

 それも難しい・・・

 

 

 

 そうやって

 内臓が冷えてしまえば、

 

 胃腸の働きは落ちて

 夏バテ にもなりやすくなります・・・

 

 

 

 

 夏は汗をかくべき季節 です。

 

 もちろん

 冷房なしで最近の夏を越そうとすると

 危険な場合もありますが、

 

 冷え過ぎないように

 上手に利用していただきたいものです。

 

 

 

 女性や不妊に悩んでおられる方は

 むしろこの夏を上手に利用して

 冬の間に溜まってしまった冷えを

 改善するチャンスにしていただきたいものです。

 

 

 

鍼灸治療
はり・きゅう治療のご相談は 082-262-9522                           サイトマップ ホットニュース 連絡先
漢方薬のご相談は      082-262-1788 まで                                          
漢方薬

Copyright ©2011-2017 Kikuichi-do. All rights reserved    プライバシーポリシー