Back to Home
本物の 漢方薬 は キクイチ薬局
伝統 経絡治療 よく効く はり きゅう 鍼灸 の 菊一堂鍼灸院
広島市南区 比治山町 の 鍼灸院 漢方薬局
広島 は 比治山町 の 鍼灸院 菊一堂鍼灸院 院長 の つぶやき アメーバブログ アメブロ
東洋医学 鍼灸 はり きゅう 漢方薬 リンク
オーダーメード 漢方薬 キクイチ薬局 よく効く はり きゅう 鍼灸治療 菊一堂鍼灸院

 

 

彩り豊かに♪

 

 

 

 暑い日が続いて

 冷房のかかり過ぎや

 冷たい物の食べ過ぎ、飲み過ぎで

 胃腸が弱って、

 

 夏バテ気味・・・

 という方も多いんじゃないでしょうか。

 

 

 食欲も落ちてしまっては

 回復しようにも

 回復するエネルギーが足りず・・・

 

 

 

 こんな時には

 見た目 にも 美味しい

 彩り豊かな 食事が

 食欲を増進させてくれます。

 

 

 そうめんなどの麺類は

 さっぱりしていて喉ごしも良いのですが、

 どうしても白っぽい食卓になりますし、

 

 スタミナ補給とばかりに

 肉ばかり並んだ食卓は

 茶色っぽい食卓になりますしね。

 

 

 大切なのは 彩り です。

 

 

 

 

 何も難しく考えることはありません。

 

 

 この時期は

 自然と 彩り豊かな 食材が豊富な時期で

 夏野菜 をたくさん使えば、

 

 それだけで

 食卓の上は華やかになります。

 

 

 

 真っ赤トマト

 黄色い とうもろこし

 きれいな緑オクラアスパラ

 

 それに

 黒光りする 紫色ナス なんかも

 彩りを添えてくれます。

 

 

 

 植物は

 太陽の光をいっぱい浴びて

 大きくなっていきますが、

 

 常に日光を浴びている植物は

 紫外線にさらされ続けることになります。

 

 

 紫外線を浴び続けると

 植物の中にも 活性酸素 ができてしまう。

 

 

 太陽の光を

 たくさん浴びる夏野菜は

 自己防衛するために

 色素 を持つようになったんです。

 

 

 そして

 この色素には

 抗酸化作用 があり、

 

 人間にとっても

 この 抗酸化物質

 身体の 回復を助けて くれるのです。

 

 

 

 さらに、

 夏野菜には

 汗をかいて失いやすい

 ビタミンミネラル も豊富。

 

 

 また、

 暑い季節にできる食材は

 身体を冷やす 作用があります。

 

 この時期には

 打って付けの食材という訳です。

 

 

 

 旬の食材

 美味しくいただく

 

 その意味は

 こういうことが

 その言葉の裏に隠れているのです。

 

 

 

鍼灸治療
はり・きゅう治療のご相談は 082-262-9522                           サイトマップ ホットニュース 連絡先
漢方薬のご相談は      082-262-1788 まで                                          
漢方薬

Copyright ©2011-2017 Kikuichi-do. All rights reserved    プライバシーポリシー