Back to Home
広島市 南区 比治山町 東洋医学 漢方薬 の キクイチ薬局
よく効く 伝統鍼灸 経絡治療 はり きゅう 鍼灸 小児はり 不妊治療 の 菊一堂鍼灸院
広島市南区 比治山町 の 鍼灸院 漢方薬局
広島 は 比治山町 の 鍼灸院 菊一堂鍼灸院 院長 の つぶやき アメーバブログ アメブロ
東洋医学 鍼灸 はり きゅう 漢方薬 リンク
本物の オーダーメイド 漢方薬 の キクイチ薬局 よく効く 伝統鍼灸 経絡治療 はり きゅう 鍼灸 小児はり 不妊治療 菊一堂鍼灸院

 

 漢方薬 は、西洋医学でもよく使用されるようになりました。

 ただし、多くの病院での使われ方は、
 『○○という病気だから、●●という漢方薬』といったような
 使われ方。これを“病名漢方”と呼んだりします。

 しかし、漢方薬の本当の効果を活かそうとすれば、こういった
 使い方をしていたのでは、もったいない話です。

 また、そのヒトに合わない漢方薬を使うことになれば、当然、
 副作用を出してしまうことにもなりかねません。

 

 漢方治療というのは、病院で同じ病名を診断されたとしても、
 使う漢方薬はヒトそれぞれなのです。

 というのは、
 漢方治療の考え方では、同じ○○という病気だとしても、
 身体の中で起こっていることはヒトによって、状況によって
 異なり、根本は異なっている。ただ、最終的に出ている症状が
 似通ったようなものなだけ。

 つまり、
 根本が違っているのに、枝葉が似ているからといって、
 同じ治療をしていても良くなる訳がないのです。

 ただし、表面的な症状を抑えるだけの治療ならば、同じ薬でも
 効果があります。
 現代西洋医学の治療は残念ながら、この考え方が主流に
 なってしまっています。

 とりあえず、今、出ている辛い症状を抑えておいて、あとは
 ご自身の自然治癒力や抵抗力といったものに期待しようという
 のが現代西洋医学の主流なのです。

 根本から良くしようとすれば、切ったり、貼ったりして、悪い
 ものを取り除いてしまう。こういったやり方です。

 

 漢方薬も、自然治癒力や抵抗力といったものを介して、快復
 させようとする点では、現代西洋医学と変わりはしません。

 ただし、
 西洋医学では辛いものを抑えるだけであとは待つのみですが、
 漢方治療ではその点が違います。

 弱ったところを内側から建て直し、自然治癒力が
 より強力に、スムーズに引き出される
ように、
 つまり、自然治癒力活性化されるように仕向けるのです。

 

 とは言え、西洋医学の治療がダメと言うのではありません。

 西洋医学の治療と東洋医学の治療は守備範囲が違うだけなのです。

 西洋医学の強みはなんと言っても、その効果のシャープさ。
 東洋医学でも鋭く、早く効果のある漢方薬はありますが、西洋医学のそれには適わない部分があります。

 また、最初にも言ったように、考え方が根本から違います。
 だからこそ、両者は活かし合えるのです

 

 西洋医学で行き詰まったときに、東洋医学の考え方で治療をしてみる。
 東洋医学ではどうにもならないときに、西洋医学の考え方で治療してみる。
 そうすることで、足らない部分を補い合えるのです。

 ただ、どちらの医学も幅が広く、その奥は深い。
 一人の人間が、両方の医学を全て網羅することは不可能と言って過言ではないでしょう。

 だからこそ、東洋医学の効果を十分に活かそうと思えば、東洋医学を専門に勉強してきた人間でなければ
 ならないのです。
 片手間で学べるほど、2,000年以上伝えられてきた医学を勉強できるほど甘くありません。

 

 キクイチ薬局 では、漢方薬の持てる力を存分に発揮できるようにとの想いから、
 東洋医学を学び続けています

 だからこそ、
 東洋医学の効力を存分に活かし
西洋医学との相乗効果も期待できるのです。


 

鍼灸治療
はり・きゅう治療のご相談は 082-262-9522                           サイトマップ ホットニュース 連絡先
漢方薬のご相談は      082-262-1788 まで                                          
漢方薬

Copyright ©2011-2017 Kikuichi-do. All rights reserved    プライバシーポリシー