Back to Home
本物の 漢方薬 は キクイチ薬局
伝統 経絡治療 よく効く はり きゅう 鍼灸 の 菊一堂鍼灸院
広島市南区 比治山町 の 鍼灸院 漢方薬局
広島 は 比治山町 の 鍼灸院 菊一堂鍼灸院 院長 の つぶやき アメーバブログ アメブロ
東洋医学 鍼灸 はり きゅう 漢方薬 リンク
オーダーメード 漢方薬 キクイチ薬局 よく効く はり きゅう 鍼灸治療 菊一堂鍼灸院

 

パートナーの理解・協力こそ必要

 

 

 いつの時代も男と女は

 なかなか分かり合えないもの。

 

 巷で言い古された言葉ですよね。

 

 

 科学的にも男脳と女脳は

 まるで別物かのように振る舞うなんて言われますから、

 ある程度、致し方ないのかもしれません。

 

 

 

 ですけど、

 未妊治療 に関しては

 そうもばっかり言ってられません。

 

 妊娠するっていうのは

 そもそも男性と女性の共同作業のはず。

 

 ましてや、

 未妊治療となると

 カップルの理解がなければ進んでいきません。

 

 

 

 それでも未妊治療では

 男女の格差があまりにも大きい ものです。

 

 というのは、

 妊娠・出産のほとんどは

 女性の身体の中で進んでいくからなんです。

 

 

 そうなってくると、

 女性の方が知識の量も深さも

 圧倒的に豊富になってくるし、

 

 肉体的なものも、精神的なものも

 圧倒的に女性に負担がかかってくる。

 

 

 

 男性はと言うと、

 簡単に言えば、

 精子を提供してしまえば、

 あとは女性任せになると言っても過言ではありません。

 

 

 

 そうなってくると、 

 男の立ち位置から少々想いをめぐらせてみても、

 女性の肉体的なつらさや精神的なつらさを

 すべて理解することはおそらく不可能です。

 

 

 

 でも、

 だからこそ、

 男性にも未妊治療がどういったものなのか?

 知識を持って欲しい んです。

 

 

 知識を持つことで、

 どんなときにどんなふうに

 肉体的なつらさがあるかくらい

 多少は分かるようになります。

 

 それが分かることで、

 多少なりとも女性の気持ちに

 想いをめぐらすこともできるようになるんじゃないかな?

 

 

 

 先ほども言いましたが、

 女性が感じる感覚を

 ありのままに感じることは

 残念ながら、到底不可能です。

 

 だからこそ、

 理解しようと努力するくらいの

 理解と協力が未妊治療の成功には必要 だと思うんです。

 

鍼灸治療
はり・きゅう治療のご相談は 082-262-9522                           サイトマップ ホットニュース 連絡先
漢方薬のご相談は      082-262-1788 まで                                          
漢方薬

Copyright ©2011-2017 Kikuichi-do. All rights reserved    プライバシーポリシー