Back to Home
本物の 漢方薬 は キクイチ薬局
伝統 経絡治療 よく効く はり きゅう 鍼灸 の 菊一堂鍼灸院
広島市南区 比治山町 の 鍼灸院 漢方薬局
広島 は 比治山町 の 鍼灸院 菊一堂鍼灸院 院長 の つぶやき アメーバブログ アメブロ
東洋医学 鍼灸 はり きゅう 漢方薬 リンク
オーダーメード 漢方薬 キクイチ薬局 よく効く はり きゅう 鍼灸治療 菊一堂鍼灸院

 

 

冷えを解消しましょ♪

 

 

 もう少しで梅雨明け。

 今年の夏も暑くなりそうな予報が出てますね。

 

 

 熱中症には気を付けなければいけませんけど、

 こんな暑い夏に冷え症で困ってる方も多い。

 

 不思議な話です・・・

 

 

 なぜ、そんなことになるのか?

 お分かりですよね。

 

 

 そうっ、冷房 のせいです。

 

 現代の便利な生活を支える神器。

 

 まぁ、これだけ暑ければ

 使わないといけない面もありますが、

 使い過ぎなんですよね。。。

 

 冷房の効かせ過ぎや

 長時間の使用にはお気を付けください。

 

 

 

 さて、これから梅雨が明ければ、

 グンッと気温が高くなってきますが、

 

 この暑い夏は

 冷え症を解消するのに最適な季節 でもあります。

 

 

 あっ、さきほどお話した

 夏の冷え症の話だけではありませんよ。

 

 冬になって寒くなったときの

 冷え症を改善するためにも夏が大切なんです。

 

 

 

 というのは、

 暑い夏に冷房をガンガンに使って

 そこに来て、

 冷たい飲み物、食べ物を食べてばっかりで

 汗をかかないでいると・・・

 

 冷えを身体の中に閉じ込めちゃう んです。

 

 

 

 そうすると、

 秋になって、冬になって寒くなってくると、

 閉じ込めていた冷えと

 外界の冷えが合わさって、

 

 そりゃぁ、

 冷え症もひどくなるってのも当たり前ですよね。

 

 

 少し気にして

 冷え過ぎないようにして

 汗をかくようにしましょうね

 

 

 

 はりやおきゅうで

 冷えを取っていくこともできますが、

 まずはご自分のセルフ・ケアで

 体調を整えていくのが本筋です。

 

 

 冬の冷えを改善するのにも

 夏は絶好のチャンスですから、

 

 冷房で身体を冷やし過ぎない!

 冷たい飲み物、食べ物を摂り過ぎない!

 しっかり汗をかいて身体を冷ます。

 

 こういうことを実践してみてください。

 

 

鍼灸治療
はり・きゅう治療のご相談は 082-262-9522                           サイトマップ ホットニュース 連絡先
漢方薬のご相談は      082-262-1788 まで                                          
漢方薬

Copyright ©2011-2017 Kikuichi-do. All rights reserved    プライバシーポリシー