Back to Home
本物の 漢方薬 は キクイチ薬局
伝統 経絡治療 よく効く はり きゅう 鍼灸 の 菊一堂鍼灸院
広島市南区 比治山町 の 鍼灸院 漢方薬局
広島 は 比治山町 の 鍼灸院 菊一堂鍼灸院 院長 の つぶやき アメーバブログ アメブロ
東洋医学 鍼灸 はり きゅう 漢方薬 リンク
オーダーメード 漢方薬 キクイチ薬局 よく効く はり きゅう 鍼灸治療 菊一堂鍼灸院

 

 

秋の夜長と睡眠

 

 

 今年の秋は雨が多く、

 ジメジメしていますが、

 ずいぶん過ごしやすくなりましたね。

 

 秋の夜長

 何をして過ごしてらっしゃいますでしょうか?

 

 

 

 朝晩は涼しくなってきて

 グッスリ眠れる季節なのですが、

 

 最近では

 眠れない・・・ と訴える方も

 少なくありません。。。

 

 

 

 東洋医学的

 眠れないという原因を考えてみると

 いくつかのパターンに分けられます。

 

 

 ひとつは、

 夏の間に溜め込んでしまった熱が

 この時期になっても抜けきれず、

 

 身体が火照ってしまって

 なかなか寝付けれないタイプ。

 

 

 ほかにも・・・

 

 最近多いのが、

 夏の間に冷たい物を摂り過ぎて

 胃腸を疲れさせてしまっており、

 

 少し涼しくなってきたこの頃に

 夏バテのような症状が出てきてしまうタイプ。

 

 

 肉体的な疲労が少なく

 精神的な疲労ばかりが先立って、

 

 結局、

 のぼせたようになってしまっているタイプ。

 

 などがあります。

 

 

 

 いろいろな

 パターンがありますが、

 

 それぞれのパターンの

 詳しい原因を掘り起こしていって、

 

 身体の不調が

 どこにあるのかを探し出し

 その根本的な不調を調えていけば

 自然と眠れるようになります。

 

 

 

 

 また、

 いずれのパターンも

 大きく枠でくくって言ってしまえば、

 

 夜寝ようとする時に

 まだ頭に血や熱が昇っていて、

 

 つまり、

 簡単に言えば のぼせ ていて

 なかなか眠れない・・・ というものです。

 

 

 この時期の養生としては、

 軽く汗をかいて

 身体の中に こもった熱を逃がしてあげる こと。

 

 

 

 

 最近では、

 

 寝る直前まで

 スマホをいじって

 睡眠の質を落としているなんて言われますが、

 

 これも結局は

 頭がのぼせてしまって

 なかなか寝付きにくくなるのですし、

 

 寝たつもりでも

 浅い眠りでしかないということになるのです。

 

 

 これも

 結局は 汗をかいて熱を逃がしてやる ことで

 頭がすっきり疲れてきて

 グッスリと良い睡眠が得られるのです。

 

 

 

 秋の夜長は

 いろいろ楽しめる季節ですが、

 

 くれぐれも

 寝る直前にのぼせるようなことは避けて

 良い睡眠をお取りください♪

 

鍼灸治療
はり・きゅう治療のご相談は 082-262-9522                           サイトマップ ホットニュース 連絡先
漢方薬のご相談は      082-262-1788 まで                                          
漢方薬

Copyright ©2011-2017 Kikuichi-do. All rights reserved    プライバシーポリシー