Back to Home
本物の オーダーメイド  漢方薬 の キクイチ薬局
よく効く 伝統鍼灸 経絡治療 はり きゅう 鍼灸 小児はり 不妊治療 の 菊一堂鍼灸院
広島市南区 比治山町 の 鍼灸院 漢方薬局
広島 は 比治山町 の 鍼灸院 菊一堂鍼灸院 院長 の つぶやき アメーバブログ アメブロ
東洋医学 鍼灸 はり きゅう 漢方薬 リンク
よく効く 伝統鍼灸 経絡治療 はり きゅう 鍼灸 小児はり 不妊治療 の 菊一堂鍼灸院

 

 西洋医学は科学的な根拠 (エビデンス) をもとに治療を
 進めていきます。

 一方、東洋医学はエビデンスに乏しい医学と言わざるを
 えません。
 ただし、現代医療の世界で、一般的に言われるところの
 エビデンスに相当するものが乏しい、という意味において
 です。


 しかし、これはそもそもが仕方のないことだし、エビデンスに
 乏しいということが『東洋医学には効果がない』ということと
 同じだとは思っていません。

 なぜなら、東洋医学が発達した時代には科学という考え方
 そのものが存在せず、現代になって『科学』という土俵で
 分析しようとしても、現時点での科学では分析しきれて
 いないだけというのが事実だからです。

 

 そして東洋医学には西洋医学にはない伝統強みがあります。

 3,000〜2,500年前から脈々と受け継がれる医学、それが
 東洋医学です。

 それに比べて現代西洋医学の歴史はたかだか300年にも
 満たないくらいですから、東洋医学にはザッとその10倍の
 歴史があるのです。

 

 その歴史の中で何が行われてきたというと、
 言葉は悪いのですが、それはそれはたくさんの
 人体実験が繰り返されてきたのです。

 そんな歴史の中で有用な方法のみが厳選されて、
 今の世にも伝わっているということに他なりません。

 

 それに考えてもみてください。
 効果もないものが2,500年以上の歳月を経てもなお、現代に生き残っているとは考えにくい。
 裏を返せば、現代でも脈々と受け継がれ、応用されていること自体が、その有効性を裏付けて
 いると、言えるのではないでしょうか。

 効果があるからこそ、昔ながらの古くさい医学が現代でも生き残っているのです。

 

 また、『科学』自体が現在急速な発展を遂げている最中で、その科学的手法自体に危うさがないとは
 言い切れません。

 発達・発展している真っ最中というのは、今後それが正しいかどうかはこれから10年、100年と
 時間が経ってみないと、なんとも言えない部分があります。

 実際に、現時点で正しいと思われていた常識が5年、10年後には非常識になっているということは
 みなさんも経験済みだと思います。

 

 つまり、東洋医学には
 伝統という名の長い時間に培われた技術・方法があり確かな効果があるのです


 

鍼灸治療
はり・きゅう治療のご相談は 082-262-9522                           サイトマップ ホットニュース 連絡先
漢方薬のご相談は      082-262-1788 まで                                          
漢方薬

Copyright ©2011-2017 Kikuichi-do. All rights reserved    プライバシーポリシー