Back to Home
本物の オーダーメイド  漢方薬 の キクイチ薬局
よく効く 伝統鍼灸 経絡治療 はり きゅう 鍼灸 小児はり 不妊治療 の 菊一堂鍼灸院
広島市南区 比治山町 の 鍼灸院 漢方薬局
広島 は 比治山町 の 鍼灸院 菊一堂鍼灸院 院長 の つぶやき アメーバブログ アメブロ
東洋医学 鍼灸 はり きゅう 漢方薬 リンク
本物の オーダーメード 漢方薬 の キクイチ薬局 よく効く 伝統医学 経絡治療 はり きゅう 鍼灸 小児はり 不妊治療 菊一堂鍼灸院

 

 西洋医学 では
 病気とは、どこかに局所的な問題があると考えます。

 つまり、どこかしらのパーツに故障や異常があると考え、
 それを特定し、異常のある部分を切ったり、貼ったり、
 縫ったり。または薬で抑えたりといった、単純明快な
 医学思想を持ちます。

 

 一方、東洋医学 では
 どんな病気も、全身的な問題としてとらえます。

 一見、部分的に見える病気や症状も、身体の根本である
 五臓六腑の不調和 (アンバランス) から心身の変調が生じる
 と考えます。

 つまり、表面的に現れている症状に惑わされることなく、
 そもそもの原因は五臓六腑のアンバランスによるものと考え、
 身体の根本を整えることで自然治癒力を引き出し、病気に
 打ち勝てるような状態に整えていくという医学思想なのです。

 

 身体の異常をハッキリ特定でき、アプローチできる場合には
 西洋医学がその強みを発揮しますが、原因を特定しにくい、
 あるいはアプローチしにくい場合には、西洋医学では治療
 しきれないといったこともあるのが、現実です。

 こういう分かりにくい、治しようのない病気・症状に対しても
 東洋医学は強みを発揮します。

 つまり、西洋医学では考えてもみなかったような、そんな
 これまでとは違う治療をあなたに提供できます

 そこに東洋医学の可能性があると信じています。

 

 

 『検査をいろいろしてけれど、異常は見つからない。。。だけど、実際に辛い症状がある。』
 いわゆる不定愁訴と言われるようなものや自律神経失調症、○○症候群といった訳の分からない病気。

 また、
 『電気を当てている。薬ももらっている。だけどあまり改善しない』
 こういった症状。

 このように、
 西洋医学では行き詰まってしまい、困っているつらい病気や症状に対しても
 
東洋医学なら良くなれる可能性があります


 

 

鍼灸治療
はり・きゅう治療のご相談は 082-262-9522                           サイトマップ ホットニュース 連絡先
漢方薬のご相談は      082-262-1788 まで                                          
漢方薬

Copyright ©2011-2017 Kikuichi-do. All rights reserved    プライバシーポリシー