Back to Home
本物の 漢方薬 は キクイチ薬局
伝統 経絡治療 よく効く はり きゅう 鍼灸 の 菊一堂鍼灸院
広島市南区 比治山町 の 鍼灸院 漢方薬局
広島 は 比治山町 の 鍼灸院 菊一堂鍼灸院 院長 の つぶやき アメーバブログ アメブロ
東洋医学 鍼灸 はり きゅう 漢方薬 リンク
オーダーメード 漢方薬 キクイチ薬局 よく効く はり きゅう 鍼灸治療 菊一堂鍼灸院

 

 

汗は流すに限る

 

 

 

 そろそろ梅雨も

 本格的になってきましたかね。

 

 ジメジメして

 身体がベトベトして気持ち悪いですよね・・・

 

 

 

 まぁそういう季節なんで

 仕方ないと言えば仕方ないんでしょうが、

 

 アトピー性皮膚炎をお持ちの方は

 そうも言ってられない季節でしょう。。。

 

 

 

 ちなみに

 アトピー性皮膚炎7〜8割

  が原因ってご存知でした?

 

 

 アトピー性皮膚炎の

 かゆみなどのアレルギー反応は

 カビ由来のタンパク質が汗に溶け込んで、

 その汗が皮膚に染み込むと

 皮膚の細胞と反応してアレルギーが引き起こされる。

                  広島大学 医師薬保健学研究員 秀道 広 教授の研究より

 だそうです。

 

 

 

 

 アトピー性皮膚炎で

 これまで治療に来られた患者さんには

 いつもお伝えしてきましたが、

 

 汗を洗い流す

 ってすごく大切なことなんです。

 

 

 今回の研究結果を知る前から

 経験的にそうだと確信があったので

 そうお伝えしてきたんですが、

 

 科学的にみても

 それが正解だったと。

 

 

 これからは

 自信を持ってお伝えすることが出来ます。

 

 

 

 

 アトピー性皮膚炎の悪化の

 大きな要因のひとつが

 

 かゆくて皮膚をひっかいて

 皮膚を傷付けて しまうこと。

 

 

 この傷口に

 細菌が入ってまたかゆくなり、

 かきむしってまた細菌が入り込んで・・・

 

 という悪循環が

 皮膚の状態を悪くしているんです。

 

 

 

 石けんを使う必要はありません。

 

 シャワーだけで構わないので

 汗をかいたら 汗を流す

 

 これだけで

 皮膚の状態はずいぶん変わります。

 

 

 

 また

 肌に合った保湿剤で

 保湿 を心がけていただくことも大切。

 

 

 皮膚の バリア機能

 なるべく損なわないように、

 なるべく良い状態に保ってあげましょう。

 

 

 

 

 東洋医学 でも

 アトピー性皮膚炎の元になる

 体質改善ができますが

 ある程度、時間がかかります。

 

 

 その間のスキンケアも

 治療には大切なことなので

 詳しいお話はお気軽に聞いてみてください。

 

 

 

鍼灸治療
はり・きゅう治療のご相談は 082-262-9522                           サイトマップ ホットニュース 連絡先
漢方薬のご相談は      082-262-1788 まで                                          
漢方薬

Copyright ©2011-2018 Kikuichi-do. All rights reserved    プライバシーポリシー