Back to Home
本物の 漢方薬 は キクイチ薬局
伝統 経絡治療 よく効く はり きゅう 鍼灸 の 菊一堂鍼灸院
広島市南区 比治山町 の 鍼灸院 漢方薬局
広島 は 比治山町 の 鍼灸院 菊一堂鍼灸院 院長 の つぶやき アメーバブログ アメブロ
東洋医学 鍼灸 はり きゅう 漢方薬 リンク
オーダーメード 漢方薬 キクイチ薬局 よく効く はり きゅう 鍼灸治療 菊一堂鍼灸院

 

 

熱中症にご注意を!

 

 

 

 師走に入って

 ずいぶん冷えてきましたね。

 

 昔はそうでもなかったのですが、

 歳のせいでしょうか。。。

 

 ここ数年、

 湯船に浸かることが心地よくなってきました。

 

 

 以前は

 長風呂 なんて考えられなかったし、

 

 のんびり湯に浸かってなんてしてると

 すぐにのぼせていたんですが、

 

 湯船の気持ち良さが

 身に浸みてくるようになりました。

 

 

 

 ただ・・・

 冬の風呂 には

 気を付けなければならない コトがあります。

 

 ひとつは

 浴室と脱衣場との 温度差

 

 これについては

 以前、したことがあるので

 そちらをご参考にしていただいて・・・

 (その話はこちらから ⇒ 2016年12月15日号 『いい湯だな♪』

 

 

 

 それともうひとつ

 気を付けていただきたいことが

 長風呂 です。

 

 

 というのは・・・

 

 熱めのお湯

 長風呂 をしていたら

 

 冬でも

 熱中症 になることだってあるんです。

 

 

  でも 熱中症 です。。。

 

 

 

 どれくらいで

 なることがあるかと言うと、

 

 41℃ くらいのお湯でも

 30分 も入っていると熱中症になることがある。。。

 

 

 

 大阪府の監察医の

 黒木 尚長 教授 (法医学)らが

 大阪市で発生した事故を調べてみたところ、

 

 入浴が 20分 くらいであれば

 死亡例はなかったそうですが、

 

 30分 を過ぎて入浴していると

 死亡例が発生していると。。。

 

 

 

 とくに

 年齢を重ねてくると

 汗をかきにくく なってきます。

 

 これが

 余計に 熱中症になりやすい

 原因になってしまっていると。。。

 

 

 

 41℃ と言えば

 それほど 熱い と言うほどの温度ではありません。

 

 ということは、

 湯船に浸かる のは

 長くても 20分くらいまで にしておいて

 

 ご家族の方なども

 時々、声をかけたり して

 安全を確認していかないとイケマセンよね。

 

 

 

鍼灸治療
はり・きゅう治療のご相談は 082-262-9522                           サイトマップ ホットニュース 連絡先
漢方薬のご相談は      082-262-1788 まで                                          
漢方薬

Copyright ©2011-2018 Kikuichi-do. All rights reserved    プライバシーポリシー