Back to Home
本物の 漢方薬 は キクイチ薬局
伝統 経絡治療 よく効く はり きゅう 鍼灸 の 菊一堂鍼灸院
広島市南区 比治山町 の 鍼灸院 漢方薬局
広島 は 比治山町 の 鍼灸院 菊一堂鍼灸院 院長 の つぶやき アメーバブログ アメブロ
東洋医学 鍼灸 はり きゅう 漢方薬 リンク
オーダーメード 漢方薬 キクイチ薬局 よく効く はり きゅう 鍼灸治療 菊一堂鍼灸院

 

 

薬飲み過ぎていませんか?

 

 

 

 若い人は

 そうでもないかもしれませんが、

 

 そこそこ年齢を重ねてきた方は

 お薬を飲み過ぎ ていませんかね???

 

 

 

 もちろん

 お医者さんは理由もなく

 薬を出している訳ではないでしょうが、

 

 それでも

 『薬多いなぁ・・・』と思われる方は

 けっこういらっしゃるんじゃないでしょうか?

 

 

 

 複数の病気を

 抱えてらっしゃる方は

 どうしても薬が増える傾向があります。

 

 

 

 一般論ではありますが、

 年齢を重ねる ほど

 複数の病気 を抱える方が増えてきます。

 

 

 と、同時に、

 年齢を重ねる ほど

 身体の機能落ちて きます。

 

 とくに

 内臓の働き

 年齢の影響を受けやすいものです。

 

 

 

 つまり、

 年齢を重ねる ほど

 複数の病気 を抱えるようになり、

 

 年齢を重ねる ほど

 薬の種類が増える けど、

 

 年齢を重ねる ほど

 内臓の働きは低下 するので、

 

 薬の作用・副作用

 思いもよらず 強く出る リスクは増えます。。。

 

 

 

 

 西洋薬

 効き目がシャープ

 

 基本的には

 単体の物質 からできているので

 ひとつの効き目 しか望めませんが、

 

 

 漢方薬

 いろいろな生薬 が混ざっていて

 

 いろいろな効き目 を期待できるため

 年齢を重ねた方向き かもしれない。

 

 こんな言い方ができるかもしれません。

 

 

 

 

 とは言え、

 漢方薬 というものは

 

 病気になった 根本

 身体の中の状態 に沿って使うもので

 

 その人の、その時に

 合うものでなければ 効き目は望めません・・・

 

 

 

 

 それにしても

 薬屋さんで働いていた時、

 

 薬の数が減ると

 『あの薬が欲しい!』と

 おっしゃる方の多かったこと・・・

 

 

 一般的に

 薬が減るということは

 

 何かしらの改善が見られたから

 薬が減るハズですからね・・・

 

 

 薬が減ると

 不安になるというのは

 

 ある意味、

 依存症 かもしれませんよね・・・

 

 

 そういう感覚は

 早めに改めていくべきで

 薬漬け の人生でもよいのでしょうか?

 

 

 

 

鍼灸治療
はり・きゅう治療のご相談は 082-262-9522                           サイトマップ ホットニュース 連絡先
漢方薬のご相談は      082-262-1788 まで                                          
漢方薬

Copyright ©2011-2018 Kikuichi-do. All rights reserved    プライバシーポリシー