Back to Home
本物の 漢方薬 は キクイチ薬局
伝統 経絡治療 よく効く はり きゅう 鍼灸 の 菊一堂鍼灸院
広島市南区 比治山町 の 鍼灸院 漢方薬局
広島 は 比治山町 の 鍼灸院 菊一堂鍼灸院 院長 の つぶやき アメーバブログ アメブロ
東洋医学 鍼灸 はり きゅう 漢方薬 リンク
オーダーメード 漢方薬 キクイチ薬局 よく効く はり きゅう 鍼灸治療 菊一堂鍼灸院

 

 

『秒速1m』健康法!

 

 

 

 ところで、

 秒速1mって

 どれくらいのスピードなんでしょうか?

 

 時速に直すと、時速3.6km

 

 

 マラソンの野口 みずき選手の

 日本女子最高記録が時速18kmくらいだそうです。

 

 

 だいたい掴めたでしょうか?

 

 

 

 

 すいません・・・

 もっとわかりやすい例を出しますね。。。

 

 

 一般成人の歩行速度が時速4km

 この速度だと

 のんびり歩いているくらいの速度になります。

 

 

 

 ちなみに

 不動産屋さんなんかの

 『駅から徒歩○○分』なんていう表示は

 

 時速4.8km

 1分間に80m歩いている計算になるそうです。

 

 

 まぁこれで

 早歩き程度のスピードになります。

 

 

 

 

 まだ分かりにくいですか???

 

 じゃぁとっておきの分かりやすい例を♪

 

 

 歩行者用の横断歩道の信号

 

 あれって実は

 歩行速度が秒速1mの人が渡りきれるように

 設定してあるそうです。

 

 

 

 

 そんな秒速1m

 

 まぁこのスピード、

 一般成人であればかなりゆっくりです。

 

 

 

 何が言いたいかと言いますと・・・

 

 65歳以上になった時

 横断歩道を渡りきれる

 スピードを維持できていれば健康であると

 

 

 若い方に

 こんな話をしても信じられないでしょう・・・

 

 でもね、

 歳を取ってきて足腰が弱ってくると

 そうなってくるんです。。。

 

 

 

 この話、

 厳密な研究の結果、導き出された話で、

 ワシの勝手な推測とかではないんです。

 

 

 

 

 じゃ、65歳になった時に

 このスピードを維持しようと思えば、

 

 若い時分から

 サッサッと颯爽と

 街を闊歩するようにしておかないと

 高齢になった時になかなか維持できないんです。

 

 

 

 渡りきれない人には

 こんなトレーニングはいかがでしょうか。

 

 イスに腰掛けたまま

 足を腰の高さまで挙げたり下げたり

 

 

 できるようになってきたら

 5秒とか10秒脚を上げた姿勢をキープする。

 

 

 

 それで筋力が付いてきたら

 壁とかイスを持ったまま軽くスクワット

 

 

 無理をすることはありません。

 

 無理をして深くしようとすると

 腰や膝を痛めやすかったりします。

 

 

 目標は1セット10回くらいかな。

 

 

 

 そうやって

 少しずつ早歩きにしていく。

 

 

 そうすれば

 70歳を超えても80歳になっても

 筋力は付いてきます。

 

 

 

 

 でも・・・

 その前に・・・

 

 若い頃の筋力をキープすることが大切!!

 

 

 先のことを見据えて行動するって

 なかなか難しいことですけど、

 まさに『転ばぬ先の杖』になるんです。

 

 

 

 

鍼灸治療
はり・きゅう治療のご相談は 082-262-9522                           サイトマップ ホットニュース 連絡先
漢方薬のご相談は      082-262-1788 まで                                          
漢方薬

Copyright ©2011-2018 Kikuichi-do. All rights reserved    プライバシーポリシー