Back to Home
本物の 漢方薬 は キクイチ薬局
伝統 経絡治療 よく効く はり きゅう 鍼灸 の 菊一堂鍼灸院
広島市南区 比治山町 の 鍼灸院 漢方薬局
広島 は 比治山町 の 鍼灸院 菊一堂鍼灸院 院長 の つぶやき アメーバブログ アメブロ
東洋医学 鍼灸 はり きゅう 漢方薬 リンク
オーダーメード 漢方薬 キクイチ薬局 よく効く はり きゅう 鍼灸治療 菊一堂鍼灸院

 

 

夏なのに・・・

 

 

 

 

 以前の話になりますが、

 


 大幸薬品が実施した調査によると、

 夏はもっとも下痢しやすい季節ということが判明した。

                    化学工業日報より抜粋


 

 

 

 この調査は

 15〜69歳の男女1,200人に

 ネット上で行った調査の結果らしいんですが、

 

 

 その原因をたずねたところ

 『冷房による冷え』(54%)

 『水・ジュースの飲み過ぎ』(44%)

 『アイスクリームなど冷たいものの食べ過ぎ』(38%)

 などが理由に上がったそうです。

 

 

 

 

 

 一般的に

 下痢って腹が冷えて なるもんですよ。

 

 

 そんな下痢が

 暑い夏に起こるってね。。。

 

 

 

 こういうのを

 パラドクス(矛盾)って言うんじゃないでしょうか?

 

 

 

 

 

 原因の所で上げられたように

 お腹を冷やしちゃう気持ちは分かります。。。

 

 

 暑いんで

 どうしても冷たいものを

 食べたり飲んだりしたいですよね。

 

 

 

 

 でも、

 こんなに矛盾した結果を生むって・・・

 

 身体には

 相当な負担がかかってる訳です。

 

 

 

 

 

 人間は

 自然の摂理にかなった生き方をするのが

 健康でいられる秘けつです。

 

 

 

 いい歳をした大人が

 それに反した生活をしておいて

 『苦しい・・・』としんどい顔をしてもね。。。

 

 

 

 

 ただそんな愚行も

 人間味あふれとる行動ですがね・・・

 

 

 夏になると

 うちの治療院にもこういった方が来られます。

 

 

 一度か二度か、

 はりやおきゅうで治療をすれば

 すぐに良くなりますが、

 

 いい歳をした大人が分かっててやっちゃ

 ちょっとかっこ悪い・・・

 

 

 そのことは

 頭の片隅に置いといていただいて

 今年の夏は

 もう少し健康に過ごしましょ♪

 

 

 

 

鍼灸治療
はり・きゅう治療のご相談は 082-262-9522                           サイトマップ ホットニュース 連絡先
漢方薬のご相談は      082-262-1788 まで                                          
漢方薬

Copyright ©2011-2018 Kikuichi-do. All rights reserved    プライバシーポリシー