Back to Home
本物の 漢方薬 は キクイチ薬局
伝統 経絡治療 よく効く はり きゅう 鍼灸 の 菊一堂鍼灸院
広島市南区 比治山町 の 鍼灸院 漢方薬局
広島 は 比治山町 の 鍼灸院 菊一堂鍼灸院 院長 の つぶやき アメーバブログ アメブロ
東洋医学 鍼灸 はり きゅう 漢方薬 リンク
オーダーメード 漢方薬 キクイチ薬局 よく効く はり きゅう 鍼灸治療 菊一堂鍼灸院

 

 

子どもの歯磨きに要注意!

 

 

 

 

 夏休みも半分以上が過ぎて

 あと2週間くらいですかね。

 

 

 子どもの気持ちになったら

 『もう終わってしまう・・・』ってなるんでしょうが、

 

 親御さんの気持ちを代弁したら

 『まだ2週間もある。。。』って感じでしょうかね。

 

 

 

 

 さて、夏休みということもあり、

 学校がある時なんかよりも

 子どもと向き合う時間も多いんじゃないでしょうか。

 

 

 

 そこで

 子どもの成長を見守るために

 

 いつもは親が手を出していることも

 ひとりでやらせてみたりなんてこともあると思います。

 

 

 

 

 

 そこで気を付けていただきたいのが歯磨き

 

 

 

 仕上げは親御さんがするにしても

 はじめの方はひとりでさせてみて・・・

 ってこともあると思うんですが、

 

 子どもって

 集中力がないって言うか、

 

 歩きながら

 歯ブラシをくわえたまま移動してみたりね。

 

 

 

 

 その時に転けでもして

 歯ブラシがのどに刺さる事故が起こってるんですって。

 

 

 

 東京都のまとめによると

 2011年以降、

 歯ブラシがのどに刺さるなどして

 5歳以下の子どもを救急搬送した例が217件にも。。。

 

 

 それとは別に

 医療機関から収集した情報でも

 2011年以降、同様の事故が120件あって、

 

 

 合わせた337件の事故について

 調査分析したところ、

 

 

 転倒が203件(60%)、

 人・物への衝突が67件(20%)、

 イスなどからの転落が40件(12%)だったそうで。。。

 

 

 

 年齢別では

 1歳児半が半数を占め、

 2歳児が30%、3歳児が13%となってました。

 

 

 

 

 

 小さい子は何をしでかすか、

 本当に予想できませんからね・・・

 

 

 ひとりでチャレンジさせる時には

 絶対に目を離さない!ようにせんとイケンですね。

 

 

 

 暑い季節で

 親御さんの方もついつい気が緩みがちですからね・・・

 

 

 今いちど、

 気を引き締めて

 お子さんから目を離さんように!

 お互い、気を付けましょう。

 

 

 

鍼灸治療
はり・きゅう治療のご相談は 082-262-9522                           サイトマップ ホットニュース 連絡先
漢方薬のご相談は      082-262-1788 まで                                          
漢方薬

Copyright ©2011-2018 Kikuichi-do. All rights reserved    プライバシーポリシー