Back to Home
本物の 漢方薬 は キクイチ薬局
伝統 経絡治療 よく効く はり きゅう 鍼灸 の 菊一堂鍼灸院
広島市南区 比治山町 の 鍼灸院 漢方薬局
広島 は 比治山町 の 鍼灸院 菊一堂鍼灸院 院長 の つぶやき アメーバブログ アメブロ
東洋医学 鍼灸 はり きゅう 漢方薬 リンク
オーダーメード 漢方薬 キクイチ薬局 よく効く はり きゅう 鍼灸治療 菊一堂鍼灸院

 

 

トイレをガマンする子ども・・・

 

 

 

 


 小学生の5人に1人が

 便秘状態にあることがNPO法人の調査で分かった。

 

 『学校での我慢』も背景にあるとして、

 学校のトイレを

 洋式の個室に改修するなどの動きも出て来ている。

                    朝日新聞より抜粋


 

 

 分かるわぁ・・・

 

 

 小学校の時なんて

 トイレで個室に入ったりした日にゃぁ

 からかわれたりするじゃないですか。

 

 なかなか

 行けなかったもんですよね・・・

 

 

 

 

 今回の調査は

 NPO法人 日本トイレ研究所が

 

 全国の小学生4,833人とその保護者を対象に

 子どもの排便と生活習慣について

 インターネットで調査をしたそうです。

 

 

 

 調査を監修した

 さいたま市立病院 小児外科部長の中野 先生によると、

 『2割は多いな・・・』という印象だったようで。。。

 

 

 

 ちなみに

 さいたま市立病院の小児外科には

 排便外来なるものがあって、

 

 乳児から中学生まで

 夏休みを利用して治療を始めることもも多いそうです。

 

 

 

 

 

 中には

 お腹いっぱいに便が溜まってしまい

 

 

 そのうち

 慣れてしまって本人が気付かないうちに限界を超えて倒れ

 病院に担ぎ込まれるなんてこともあるそうです。

 

 

 

 

 親御さんとしては

 気を付けてあげたいところですが、

 

 最近、学校でトイレに行けないという理由が

 ワシが恐れていたように

 友達にバカにされるから・・・ ではないんですって。

 

 

 

 なんで学校で行けないかというと、

 和式ではできない・・・ からなんですって

 

 

 

 自分の世代からしてみれば

 よっぽど和式の方が力めそうなもんですが、

 

 今の子ども達は

 足腰に負担がかかるからか慣れてないからなのか

 力が入りにくいんですって・・・

 

 

 

 

 ただもちろん

 それだけが理由ではなくて

 便秘になる子どもさんに共通しているのが、

 

 生活のリズムがバラバラ

 なんですって。

 

 

 

 生活のリズムがバラバラになると

 排便する時間もバラバラになって、

 

 交感神経と副交感神経のバランスも

 崩れがちになるんですって。

 

 

 

 

 はりやおきゅう

 お子さんの便秘の治療をする時は、

 

 便秘を意識して治療するというよりは

 全身の調整を意識して治療すれば

 自然と出るようになるのは

 

 はりやおきゅうの治療で

 自律神経のバランスが整うからなんでしょうかね。

 

 

 

 

 そう考えると

 確かに今の小学生は習い事とから塾とか

 ストレスも半端なさそうですもんね。

 

 これじゃぁ

 子どもらしくリラックスできず

 

 交感神経優位で緊張しちゃって

 便の方も出にくくなるのかも・・・ ですね。

 

 

 

 

鍼灸治療
はり・きゅう治療のご相談は 082-262-9522                           サイトマップ ホットニュース 連絡先
漢方薬のご相談は      082-262-1788 まで                                          
漢方薬

Copyright ©2011-2018 Kikuichi-do. All rights reserved    プライバシーポリシー