Back to Home
本物の 漢方薬 は キクイチ薬局
伝統 経絡治療 よく効く はり きゅう 鍼灸 の 菊一堂鍼灸院
広島市南区 比治山町 の 鍼灸院 漢方薬局
広島 は 比治山町 の 鍼灸院 菊一堂鍼灸院 院長 の つぶやき アメーバブログ アメブロ
東洋医学 鍼灸 はり きゅう 漢方薬 リンク
オーダーメード 漢方薬 キクイチ薬局 よく効く はり きゅう 鍼灸治療 菊一堂鍼灸院

 

 

秋の過ごし方

 

 

 

 

 って過ごしやすい

 一年のうちでもいちばんくらいの良い季節ですが、

 

 夏の疲れがドッと出て

 体調を崩しやすい季節でもあります。

 

 

 

 体調を崩されたりしておられませんか?

 

 

 

 

 

 夏の間に

 暑さで体力を消耗していたり

 

 夏の暑さを避けるために

 クーラーや冷たいものの摂り過ぎで

 身体を冷やし過ぎてる

 

 方ってのは

 この時期、体調を崩しやすいんです・・・

 

 

 

 

 今さらそんなこと言われても・・・ って話なんで

 その辺りのことは来年の夏こそはお気を付けください!!

 

 

 

 

 

 

 では、

 今年はどうすればいいのか???

 って話ですよね。

 

 

 

 それは・・・

 胃腸を建て治す!

 

 これに尽きます。

 

 

 

 

 

 暑さにやられて弱っている方も

 冷やし過ぎで弱り気味な方も

 まずは胃腸を建て治すことが大切!!

 

 

 

 鼻水や身体のだるさ、

 のどの痛みに筋違いなど

 表面的な症状だけを取り除いても

 

 大元が崩れたままでは

 いったん良くなってもまた似たことを繰り返すだけ。。。

 

 

 

 

 ただ

 胃腸を建て治すために

 栄養満点なものを食べればえぇの???

 と考える方はド素人・・・

 

 

 

 

 食べ過ぎても

 胃腸に負担がかかりますし、

 

 栄養満点な物をたくさん食べても

 それをこなすだけの元気が胃腸になければ

 やっぱり胃腸に負担をかけるだけ・・・

 

 

 

 

 

 ですから

 まずは消化の良い温かいものを

 腹6〜8分で食べてください!!

 

 

 

 

 そうやって

 いつものご飯の時間の前になったら

 『腹減ったなぁ・・・』と感じるようになってきたら

 胃腸が元気を取り戻してきた証拠。

 

 

 

 

 そうなってから

 この季節の美味しい食べ物を

 しっかり味わってください!

 

 

 

 

 本格的に美味しいモノが出てくるのは

 もうちょっと先になることでしょう。。。

 

 

 今のうちに

 早めに胃腸を建て治しといて

 しっかり満喫できるようにしときましょう♪

 

鍼灸治療
はり・きゅう治療のご相談は 082-262-9522                           サイトマップ ホットニュース 連絡先
漢方薬のご相談は      082-262-1788 まで                                          
漢方薬

Copyright ©2011-2018 Kikuichi-do. All rights reserved    プライバシーポリシー