Back to Home
本物の 漢方薬 は キクイチ薬局
伝統 経絡治療 よく効く はり きゅう 鍼灸 の 菊一堂鍼灸院
広島市南区 比治山町 の 鍼灸院 漢方薬局
広島 は 比治山町 の 鍼灸院 菊一堂鍼灸院 院長 の つぶやき アメーバブログ アメブロ
東洋医学 鍼灸 はり きゅう 漢方薬 リンク
オーダーメード 漢方薬 キクイチ薬局 よく効く はり きゅう 鍼灸治療 菊一堂鍼灸院

 

 

薬、飲み過ぎてませんか?

 

 

 

 

 

 若い人なら

 そうでもないかもしれませんが、

 

 そこそこ年齢を重ねてきた方は

 薬を飲み過ぎてはいませんか???

 

 

 

 

 

 お医者さんも

 理由もなく薬を出してらっしゃる訳では

 ないとは思うのですが、

 

 

 それもで

 『薬が多いな・・・』と思う方は

 けっこういらっしゃいます。

 

 

 

 

 基本的に

 何種類もの薬を飲まれとって方は

 複数の病気をお持ちの方が多いです。

 

 

 高血圧に糖尿病、肝臓の数値も高くて・・・

 

 

 大変だと思います・・・

 

 

 

 

 

 

 一般論ではありますが、

 年齢を重ねるほど

 複数の病気を持つ方は増えてきます。

 

 

 

 それと同時に

 年齢を重ねるほど

 身体の機能は落ちてきます。

 

 

 

 とくに

 内臓の働き

 年齢の影響を受けやすいものです。

 

 

 

 

 

 

 つまり

 年齢を重ねるほど

 複数の病気を持つようになり、

 

 

 年齢を重ねるほど

 薬の種類が増えるけど、

 

 

 年齢を重ねるほど

 内臓の働きは低下するので、

 

 

 薬の作用・副作用が

 思いもよらず強く出るリスクは増える・・・

 

 

 

 

 

 そう考えると、

 

 西洋薬は

 効き目がシャープじゃけど、

 

 

 ひとつの薬の中には

 ひとつの物質なんで

 ひとつの作用しか望めませんが、

 

 

 

 漢方薬

 色々な生薬が混ざっていて、

 

 

 いろいろに効くんで

 年齢を重ねた方向きかもしれんですね♪

 

 

 

 

 

 

 とは言え、

 漢方薬ってものは

 

 高血圧やら糖尿病、

 肝臓の数値のなんかにとらわれることなく、

 

 

 そういった症状が出てきている

 根本の所を攻めていこうという薬なので、

 その人に合っていなかったら効き目は望めません・・・

 

 

 

 

 それを見抜くために

 日々、修行を積んでいる訳で

 

 

 こういった症状だから

 この漢方薬なんて使い方では

 西洋薬以下にしかなりません・・・

 

 

 

 

 

 

 それにしても

 薬の数が減って文句を言う患者さんって

 けっこういらっしゃいました。

 

 

 『あの薬が欲しい!』ってね。。。

 

 

 

 

 

 一般的に

 薬の数が減るっていうのは

 

 

 何かしら良くなったから

 薬の数が減っているハズなのに

 薬がなくなると不安になる・・・

 

 

 

 これはもうある意味、依存症・・・

 

 

 

 

 そういった感覚は

 早急に改めていただかないと

 薬漬けの人生になってしまいますよ・・・

 

 

 

 

 

 

鍼灸治療
はり・きゅう治療のご相談は 082-262-9522                           サイトマップ ホットニュース 連絡先
漢方薬のご相談は      082-262-1788 まで                                          
漢方薬

Copyright ©2011-2019 Kikuichi-do. All rights reserved    プライバシーポリシー