Back to Home
本物の 漢方薬 は キクイチ薬局
伝統 経絡治療 よく効く はり きゅう 鍼灸 の 菊一堂鍼灸院
広島市南区 比治山町 の 鍼灸院 漢方薬局
広島 は 比治山町 の 鍼灸院 菊一堂鍼灸院 院長 の つぶやき アメーバブログ アメブロ
東洋医学 鍼灸 はり きゅう 漢方薬 リンク
オーダーメード 漢方薬 キクイチ薬局 よく効く はり きゅう 鍼灸治療 菊一堂鍼灸院

 

 

求められているモノとは・・・

 

 

 

 


 腰痛で、新しくできた整形外科に行った。

 骨密度を測り、骨量は正常との判定で安心した。

 

 

 だが会計の時、

 『ビタミンDが出ています』と言われて驚いた。

 

 診察の時は、何の説明もなかった。

 

 

 1週間後の診察時に聞いてみた。

 医師は『飲みたくなければ飲まなくたっていいんだ』

 と声を荒げた。

 

                     読売新聞より抜粋


 

 

 

 まずは

 わが身を反省してみる・・・

 

 

 

 

 医療者側からしてみれば、

 『ビタミンD』は骨粗鬆症の予防でも使う

 単なるビタミン剤で

 特別な薬じゃないかもしれない・・・

 

 

 

 

 この記事のような患者さんのように

 骨密度、骨量とも正常であったならば、

 

 なおのこと、

 医療者側からしてみれば

 軽い気持ちで出したのかもしれない

 

 

 聞くかどうかは分からないけど、

 それこそ『ビタミン剤』くらいのつもりで・・・

 

 

 

 

 ただ、

 この患者さんからすれば、

 『何の問題もないのに、薬が出たのはどうして?』

 となった訳で、

 

 

 疑い深い方なら

 『お医者さんは心配させないために

  診察の時は何も言わなかったのかもしれないけど、

  ほんとうは何か病気なのかも・・・』

 くらいに思われる方もいらっしゃるかも。

 

 

 

 

 

 診察の時に

 『気休め程度ですが、ビタミン剤を出しておきますね』。

 

 

 これくらいの説明があれば

 患者さんも何も思わなかったのかもしれず、

 

 

 患者さんのこんな不安不満

 生まれなかったハズ・・・

 

 

 

 

 

 とは言え、

 こんな風に言えるのは結果論で話ているからこそ。

 

 

 普段の臨床の日々を過ごす中で、

 こういったことを抜かりなく

 自分はできとるんじゃろぅか???

 

 

 

 

 

 忙しさのせいか、

 たまたま抜けただけなのか、

 

 

 他に伝えたい話でもあれば

 医療者としてはこういった話は優先順位が下になりがち・・・

 

 

 抜け落ちてしまう可能性は

 否定しきれない自分がいる・・・

 

 

 

 

 

 ただ、

 次回の診察時に質問を受けた時、

 

 

 お医者さんは

 なぜ、声を荒げてしまったんじゃろぅか???

 

 

 

 患者さんの立場になってみれば、

 純粋な疑問を投げかけてきただけなのに

 怒りを買う話ではないような・・・

 

 

 

 ただ淡々と答えれば、

 こういったボタンの掛け違えは起こらんかったでしょうよ。。。

 

 

 

 

 

 

 

 患者さんが

 求めているモノってのは

 

 

 もしかすると

 医療技術ではないのかもしれない・・・

 

 

 

 そう思うことが時々あります。

 

 

 

 

 

 患者さんが

 求めているモノ

 

 

 もしかすると

 専門家による安心なのかもしれないなって・・・

 

 

 

 

 

 病気があるにせよ、ないにせよ、

 その病気を治せるとか治せないより以前に、

 

 

 専門家がしっかりした見立てをして

 患者さんの不安を受け止めて

 

 

 患者さんが納得できて

 何かしら安心できる材料

 ていねいに提供することができれば、

 

 

 治療が始まる前から

 ある程度、治療は決まってしまうのかなぁ・・・

 なんて。

 

 

 

 

 

 

 もちろん

 それだけではなく、

 

 

 日々の験算を積んで

 技術的にも向上していくのは当たり前ですが、

 

 

 その前に

 医療ってのはヒト対ヒトなんでね。

 

 

 

 

 そう考えると、

 日々の一挙手一投足に

 もっと鋭敏にならないとな・・・

 

 

 

 

鍼灸治療
はり・きゅう治療のご相談は 082-262-9522                           サイトマップ ホットニュース 連絡先
漢方薬のご相談は      082-262-1788 まで                                          
漢方薬

Copyright ©2011-2019 Kikuichi-do. All rights reserved    プライバシーポリシー