Back to Home
本物の 漢方薬 は キクイチ薬局
伝統 経絡治療 よく効く はり きゅう 鍼灸 の 菊一堂鍼灸院
広島市南区 比治山町 の 鍼灸院 漢方薬局
広島 は 比治山町 の 鍼灸院 菊一堂鍼灸院 院長 の つぶやき アメーバブログ アメブロ
東洋医学 鍼灸 はり きゅう 漢方薬 リンク
オーダーメード 漢方薬 キクイチ薬局 よく効く はり きゅう 鍼灸治療 菊一堂鍼灸院

 

 

笑いは健康につながる♪

 

 

 

 

 笑うガンが消える♪

 なんて話を耳にしたことがある方も

 たくさんいらっしゃるんじゃないでしょうか。

 

 

 

 確かな医学的根拠(エビデンス)が

 あるのかどうか定かではないんですが、

 

 

 ムスッ・・・としているよりは

 ガハハッ♪と笑っとる方が

 なんとなく身体には良さそうな気はしますよね。

 

 

 

 

 

 

 山形大学 医学部が行った

 5年半にわたる追跡調査で

 


 笑う頻度が高い人は

 死亡リスクが軽減され、

 

 心疾患の発症リスクも抑えられるとの

 研究結果を発表した。

                     山形新聞より抜粋


 

 こういうことが分かったと。

 

 

 

 

 年齢や性別などの

 背景因子を補正して解析した結果、

 

 

 ほとんど笑わない人は

 よく笑う人と比べてみると

 全死亡リスク1.95倍に・・・

 

 

 

 たまに笑う人でも

 よく笑う人に比べてみると

 

 

 心筋梗塞などの心血管疾患の発症率が

 1.62倍高いという結果になったそうです。。。

 

 

 

 

 笑い健康につながる

 

 そういうことですよね。

 

 

 

 

 

 

 

 東洋医学的になぜなのか?

 

 

 

 ムスッ・・・としとる時、

 身体の中ではめぐり悪ぅなっとります。

 

 

 一方、

 ガハハッ♪と笑ぅとる時は

 身体の中のめぐり良ぅなっとるんです。

 

 

 

 

 

 ムスッ・・・となっとる時の

 身体の状態を気滞(きたい)と呼びます。

 

 

 

 めぐらず

 血のめぐり悪ぅなっとる。

 

 

 血のめぐり滞る

 そこには停滞してしまう結果に。

 

 

 

 停滞というのは

 病気になる原因です。

 

 

 

 熱が停滞して

 その場所をずっと熱する訳ですから

 その場所は病んできてもしょうがない。

 

 

 

 

 

 

 一方、

 ガハハッ♪と笑えば

 気のめぐり血のめぐり良くなります。

 

 

 そうすれば

 新しい血と古い血は常に入れ替わって

 新鮮生き生きとした状態を保てる訳です。

 

 

 

 

 そりゃぁ

 寿命にも差が出てきますよね。

 

 

 

 

 

 

 ちなみにこの研究での

 よく笑う人の定義は

 1 週間の内に1 回以上、声を出して笑う。

 

 

 

 この定義なら

 クリアできそうじゃないですか?

 

 

 

 

 

 

 ただ、

 年齢を重ねて

 生活習慣が固定してくると、

 

 

 1 週間に1度も笑わない・・・

 案外、こういった生活を送ってらっしゃる方も

 けっこういらっしゃるもの。。。

 

 

 

 

 男性

 運動をしない人

 

 

 一人暮らし

 飲酒量喫煙本数が多い

 

 

 こういった方は

 その傾向に陥りやすいとか。

 

 

 

 たしかに

 ひとりで部屋にこもっていたら

 笑う機会も減りますよね。

 

 

 

 

 

 女性って

 コミュニティーを作るんが上手だから、

 

 

 いくつになっても

 外へ出かけておしゃべり好き♪

 

 

 そんなイメージがありませんか?

 

 

 

 

 

 

 高齢の男性

 ひとり暮らしの方じゃと、

 

 

 あくまでイメージですが、

 部屋でテレビの前に座りっぱなしで

 外に出ていかないようなイメージ。

 

 

 で、

 お酒の量もタバコの本数も

 ついつい増えてきそうですよね・・・

 

 

 

 

 

 

 

 いくつになっても

 まずは外へ出かけましょ♪

 

 

 

 そして

 誰かとおしゃべりして

 やわらかく♪

 

 

 

 バカ話をして

 大きな声で笑い飛ばす♪

 

 

 

 

 

 治療も大切なんですが、

 こういった日常の積み重ね

 とっても大切なことなんですよね。

 

鍼灸治療
はり・きゅう治療のご相談は 082-262-9522                           サイトマップ ホットニュース 連絡先
漢方薬のご相談は      082-262-1788 まで                                          
漢方薬

Copyright ©2011-2021 Kikuichi-do. All rights reserved    プライバシーポリシー