Back to Home
本物の 漢方薬 は キクイチ薬局
伝統 経絡治療 よく効く はり きゅう 鍼灸 の 菊一堂鍼灸院
広島市南区 比治山町 の 鍼灸院 漢方薬局
広島 は 比治山町 の 鍼灸院 菊一堂鍼灸院 院長 の つぶやき アメーバブログ アメブロ
東洋医学 鍼灸 はり きゅう 漢方薬 リンク
オーダーメード 漢方薬 キクイチ薬局 よく効く はり きゅう 鍼灸治療 菊一堂鍼灸院

 

 

夏バテ出てませんか?

 

 

 

 

 今年の夏もやっぱり暑かった・・・

 

 さらに、今年の長雨・・・

 

 

 

 冷房

 たくさん使われたでしょうし、

 

 冷たい食べ物飲み物

 たくさん摂ってしまったんじゃないでしょうか。

 

 

 

 

 そんな積み重ねが

 朝晩、涼しくなってきたこの頃になって

 夏バテとして出てきとる方も・・・

 

 

 

 

 

 

 冷房

 あまり汗をかかずに

 身体の内側熱を溜め込んでしまい

 

 

 

 冷たい食べ物飲み物

 胃腸冷やしてしまって

 胃腸の機能狂ったことが大きな原因。

 

 

 

 

 

 この時期の夏バテを解消するには

 胃腸の建て治しが大切です。

 

 

 

 

 まずは

 冷やすもの減らすこと。

 

 

 

 ビールやジュース、

 アイスはもちろんのこと、

 夏野菜も火を通したりしましょう。

 

 

 『秋ナスを嫁に食わすな』と言いますが、

 夏野菜を生でバリバリ食べていたら身体を冷やします。

 

 

 トマトもナスも

 火を通してからいただけば

 身体を冷やさす作用をマイルドにしてくれます。

 

 

 

 

 それから

 腹八分目を心がけること。

 

 

 いや、

 腹六分目くらいでもいいかな。

 

 

 

 食事の時間前に

 お腹が減ったなぁ・・・ っていう感覚が

 とっても大切。

 

 

 お腹が空っぽの間に

 胃腸休むことができるんです。

 

 

 

 そうやって

 常に空腹を感じられるようになってきたら

 胃腸はだいぶ回復してきています。

 

 

 

 

 

 そうなってきたら

 今度は溜まった熱を取り除いていきます。

 

 

 

 そのために

 軽い運動軽く汗をかくこと。

 

 

 頑張る必要はありません。

 散歩で良いんです。

 

 

 

 いきなり走って

 膝を痛めたりしてはね・・・

 

 

 日頃、運動してないのに

 いきなり気合いが入っちゃう方がいますけど、

 

 ケガの元ですし、

 長続きしませんからね・・・

 

 

 

 継続は力なりです。

 

 

 

 

 

 

 軽く運動して

 軽く汗をかくことで

 

 

 身体も適度に疲れて

 グッスリ寝られるようになりますし、

 

 

 よく寝られれば

 規則正しい生活整ってきます

 

 

 

 

 

 まずは

 胃腸の建て直しから。

 

 

 そして

 軽い運動軽く汗をかく

 

 

 

 

 東洋医学の治療で

 サポートもできますが、

 

 

 セルフ・ケアって

 とっても大切な考え方です。

 

 

 

 

鍼灸治療
はり・きゅう治療のご相談は 082-262-9522                           サイトマップ ホットニュース 連絡先
漢方薬のご相談は      082-262-1788 まで                                          
漢方薬

Copyright ©2011-2021 Kikuichi-do. All rights reserved    プライバシーポリシー