Back to Home
本物の 漢方薬 は キクイチ薬局
伝統 経絡治療 よく効く はり きゅう 鍼灸 の 菊一堂鍼灸院
広島市南区 比治山町 の 鍼灸院 漢方薬局
広島 は 比治山町 の 鍼灸院 菊一堂鍼灸院 院長 の つぶやき アメーバブログ アメブロ
東洋医学 鍼灸 はり きゅう 漢方薬 リンク
オーダーメード 漢方薬 キクイチ薬局 よく効く はり きゅう 鍼灸治療 菊一堂鍼灸院

 

 

米を食べる・・・

 

 

 

 

 妊娠出産育児には

 気力体力必要です。

 

 

 

 逆に言えば、

 妊娠しづらい方っていうのは

 この気力体力不足しがちな方が多い・・・

 

 

 

 もちろん、

 それだけがすべてじゃないですが。

 

 

 

 

 

 

 お母さんになるべく女性

 自分自身を養う以上に余力なければ

 

 

 どうして

 赤ちゃんが安心して宿ってくれようか?

 

 

 

 生まれる前から

 生命の危機を感じるところに

 宿ろうとはしてくれないでしょう。

 

 

 

 

 

 ですから、

 お母さんになるべく女性には

 

 

 常日頃から

 気力体力養っていただきたい訳ですが、

 

 

 東洋医学では

 『気』というモノを非常に重視しております。

 

 

 

 

 

 現代の『気力』と言えば、

 『精神力』みたいな雰囲気が漂いますが、

 

 

 

 東洋医学的『気力』とは

 『精神力』『肉体力』も含めて

 その根源となるようなモノを意味します。

 

 

 

 

 目には見えないけど、

 『精神力』を発揮するにも

 『肉体力』を充実させるにも

 

 

 まず『気』根底となって

 身体をめぐっていると考えているのです。

 

 

 

 

 

 気が充実していれば、

 精神的にも肉体的にも健康ですし、

 

 

 気が不足したり、

 どこかで渋滞を起こせば

 

 

 精神的にも肉体的にも

 不健康を招いちゃうと考えています。

 

 

 

 

 

 

 その『気』という文字。

 

 

 元々、昔の字では『氣』と書きます。

 

 

 

 この旧字体を分解してみると

 『气』『米』に分けられます。

 

 

 

 『气』

 『米』を炊いた時に立ち上る

 『湯気』を現しています。

 

 

 

 また『米』

 四方八方に広がるエネルギーを現しています。

 

 

 

 

 

 つまり、

 をいただくことで

 身体中エネルギーがめぐっていくのです。

 

 

 

 歴史的にも、文化的にも

 日本人いただくことで

 気力体力養ってきたのです。

 

 

 

 

 

 

 カロリー的には

 パンでもいっしょじゃない?

 なんて思われるかもしれませんが、

 

 

 食べ物っていうモノは

 そういうモノじゃありません!!

 

 

 

 日本人には

 よく似合うんです。

 

 

 

 

 

鍼灸治療
はり・きゅう治療のご相談は 082-262-9522                           サイトマップ ホットニュース 連絡先
漢方薬のご相談は      082-262-1788 まで                                          
漢方薬

Copyright ©2011-2022 Kikuichi-do. All rights reserved    プライバシーポリシー