Back to Home
本物の 漢方薬 は キクイチ薬局
伝統 経絡治療 よく効く はり きゅう 鍼灸 の 菊一堂鍼灸院
広島市南区 比治山町 の 鍼灸院 漢方薬局
広島 は 比治山町 の 鍼灸院 菊一堂鍼灸院 院長 の つぶやき アメーバブログ アメブロ
東洋医学 鍼灸 はり きゅう 漢方薬 リンク
オーダーメード 漢方薬 キクイチ薬局 よく効く はり きゅう 鍼灸治療 菊一堂鍼灸院

 

 

どろんこ遊び♪

 

 

 

 

 都会には

 減っています・・・

 

 

 

 きれいに舗装された

 アスファルトの道はほこりが立ちにくく

 快適な生活に欠かせないモノではあるんですが。。。

 

 

 

 

 

 昔は

 子ども達の遊びも土まみれが基本で、

 どろ団子なんてモノもよぅ作ってました♪

 

 

 

 

 どうやったら

 硬いのができるんか?

 

 

 どうやったら

 ツルツルピカピカになるんか?

 

 

 日々、研究をしながら、

 どろんこになりながら遊んでました。

 

 

 

 

 

 今、

 親の立場になってみると・・・

 

 

 洗濯のコトとか考えて勘弁してくれ・・・

 とも思いますが、

 

 

 どろんこ遊び減ったせいか

 子ども免疫力低下しているんじゃないか?と。

 

 

 

 

 

 


 

 保育園の園庭を森の土や植物のある

 自然豊かな環境に変えたところ、

 

 

 園児の炎症レベルが低下し、

 免疫機能の改善が認められた。


 

 

 自然資源研究所 (フィンランド)の

 Aki Sinkkonen 氏らが行った研究結果。

 

 

 

 

 

 今回の研究でポイントなのは、

 草木植えただけではダメ!で、

 

 

 掘ったり

 植物植えたり

 

 

 どろんこになりながら遊ぶコトが大切!

 っていうコトらしいんです。

 

 

 

 

 その結果、

 皮膚や腸内の細菌叢のパターンが

 改善されてたそうなんです。

 

 

 

 その結果、

 免疫機能改善したんじゃないかと。

 

 

 

 

 

 

 便利な暮らしを捨てて

 時代をさかのぼるコトはなかなか難しい・・・

 

 

 アスファルトの道を捨てて

 土けむりが舞う街にはなかなか戻れませんよね。

 

 

 

 

 でも、

 どろんこ遊びできる場所

 街のあちこちに用意することは出来るんじゃないかな?

 

 

 

 

 子どもを

 どろんこ遊びに誘ってみませんか?

 

 

 

 

鍼灸治療
はり・きゅう治療のご相談は 082-262-9522                           サイトマップ ホットニュース 連絡先
漢方薬のご相談は      082-262-1788 まで                                          
漢方薬

Copyright ©2011-2022 Kikuichi-do. All rights reserved    プライバシーポリシー