Back to Home
本物の 漢方薬 は キクイチ薬局
伝統 経絡治療 よく効く はり きゅう 鍼灸 の 菊一堂鍼灸院
広島市南区 比治山町 の 鍼灸院 漢方薬局
広島 は 比治山町 の 鍼灸院 菊一堂鍼灸院 院長 の つぶやき アメーバブログ アメブロ
東洋医学 鍼灸 はり きゅう 漢方薬 リンク
オーダーメード 漢方薬 キクイチ薬局 よく効く はり きゅう 鍼灸治療 菊一堂鍼灸院

 

 

慢性腰痛には・・・

 

 

 

 

 少し前まで

 レントゲンでも撮ってヘルニアがあれば、

 

 

 外科的手術をするんが

 標準的な治療とさえ思われていたみたいですが・・・

 

 

 

 

 でも、これが・・・

 あんまり良ぅならん・・・って方が

 けっこういらっしゃった。。。

 

 

 

 

 

 物理的には

 背骨の横の方からポチョッと飛び出したモノがあって

 

 

 その飛び出したモノが

 神経を圧迫しているように見えるんです。

 

 

 

 

 でも、

 その飛び出したモノを取り除いて

 

 

 神経圧迫解放されているのに

 良ぅならんのです・・・

 

 

 

 

 人間身体って不思議ですよねぇ。。。

 

 

 

 

 

 

 そこで数年前、

 整形外科学会じゃったか、

 

 

 外科手術を推し進めていた本丸みずからが

 手術より前に

 リハビリだとか認知行動療法まず実施するべき!

 

 

 と、打ち出したんですよ。

 

 

 

 

 つまり、

 手術より前に

 やってみるべきコトがある と。

 

 

 

 

 これは画期的でした。

 

 

 なにぶん、

 過去の自分たちの過ち認めたようなモノだから・・・

 

 

 

 

 

 

 さて、

 JAMA Psychiatry という科学雑誌に

 

 


 慢性腰痛患者さんに

 疼痛の原因および恐怖に対する

 患者さんの思考の転換を目的とした

 4週間の心理学的治療を実施したら疼痛緩和効果が見られた。

 

                             JAMA Psychiatry. より


 

 

 という研究結果が掲載されてました。

 

 

 

 

 患部触ってもいないのに

 心理学的治療だけでずいぶん楽になるそうなんです。

 

 

 

 

 さらに、

 この治療効果は1年後継続しとって、

 

 

 一般的治療で3.00点じゃったところが

 心理学的治療では1.51点とかなりの差があったようで。

 

 

 

 

 特殊なMRIで

 痛みを感じる脳の領域を調べてみると、 

 

 

 前帯状皮質っていう部分と

 前頭前野の腰痛に対する反応が低下しとって、

 

 

 前部島皮質という部分では

 明らかな低下が認められたと。

 

 

 

 

 から

 みたいなもんなんでしょうかね。

 

 

 人間の身体って

 不思議なもんですよね。。。

 

 

 

 

 

 

 東洋医学の効果は

 これとはまた違うもんなんですが、

 

 

 患部の気血のめぐり良ぅするコトで

 ヘルニアという飛び出したモノが残っていても

 痛み改善していきます。

 

 

 

 これはこれで

 お医者さんから見たら不思議な現象らしいですが、

 

 

 はり・きゅう屋さんの先人は

 ヘルニアがあろうがなかろうがえぇじゃないか♪

 

 

 ってコトで、

 そんなコト気にせず、良くしてきた訳です。

 

 

 

 

 

 東洋医学には

 通じざれば痛むという言葉があって、

 

 

 腰痛に関して言えば、

 この通じざる何か通じさせていくのが治療なんです。

 

 

 

 それはそれで良ぅなるんですから

 人間の身体って不思議ですよねぇ。。。

 

 

 

 

 

鍼灸治療
はり・きゅう治療のご相談は 082-262-9522                           サイトマップ ホットニュース 連絡先
漢方薬のご相談は      082-262-1788 まで                                          
漢方薬

Copyright ©2011-2023 Kikuichi-do. All rights reserved    プライバシーポリシー