Back to Home
本物の 漢方薬 は キクイチ薬局
伝統 経絡治療 よく効く はり きゅう 鍼灸 の 菊一堂鍼灸院
広島市南区 比治山町 の 鍼灸院 漢方薬局
広島 は 比治山町 の 鍼灸院 菊一堂鍼灸院 院長 の つぶやき アメーバブログ アメブロ
東洋医学 鍼灸 はり きゅう 漢方薬 リンク
オーダーメード 漢方薬 キクイチ薬局 よく効く はり きゅう 鍼灸治療 菊一堂鍼灸院

 

 

腸内細菌で抗がん効果UP!

 

 

 

 

 最近は

 プロバイオティクスなんて言葉も

 耳に慣れてきて

 

 

 腸内細菌がとっても大切!

 ということが知られてきました。

 

 

 

 

 お肌の調子やら

 インフルエンザの予防のために

 

 

 腸内細菌増やすべく

 せっせとヨーグルトを食べたりしてる方も

 いらっしゃるんじゃないでしょうか。

 

 

 

 

 

 

 東洋医学では

 昔から大腸には表裏関係があって、

 

 

 大腸の働き

 肺の働き影響していると言い続けてきました。

 

 

 

 

 

 その肺の働きというのは

 全身めぐらすコトが主な働きなんですが、

 

 

 今風に言ぅと

 免疫力とか抵抗力に当たるかなと。

 

 

 

 そのうちのひとつとして

 お肌の調子も肺の働きに左右されていると。

 

 

 

 

 

 ちょっと前まで

 科学的にはそんなコト

 ひと言も言ぅてませんでしたが、

 

 

 ここ10年、20年くらいでしょうか、

 最近では腸内フローラなどと呼んで

 かっこいい名前をつけて言い出した訳です。

 

 

 

 

 

 ある特定の腸内細菌を上手に使うと

 オプジーボなどの免疫細胞のブレーキを解除する系統の

 がん治療薬効果高める可能性がある。

 

 

 

 こういった研究成果を

 慶應大学の研究チームが突き止め

 英科学誌のネイチャーに発表しました。

 

 

 

 

 

 ガン効く

 とまでは言っちゃぁおらんのんですが、

 

 

 

 昔の人

 本当に人間よく観察していて

 

 

 大腸健やかに保っておくことで

 さまざまな健康つながるコトを

 実践的に分かっていたんです。

 

 

 

 

 

 はりおきゅう漢方薬を使って

 お腹整えることもできるんですが、

 

 

 何よりも大切なんは

 普段から食生活

 

 

 

 ここのベースがあってはじめて

 治療もより効果出てくる

 

 

 

 逆に

 ベースがなけりゃぁ

 治療してもなかなか効果は出にくかったり・・・

 

 

 

 食生活

 見直してみませんか?

 

 

 

 

 

鍼灸治療
はり・きゅう治療のご相談は 082-262-9522                           サイトマップ ホットニュース 連絡先
漢方薬のご相談は      082-262-1788 まで                                          
漢方薬

Copyright ©2011-2022 Kikuichi-do. All rights reserved    プライバシーポリシー